打ち間違い … に、隠れているサインがある!

2020/07/12

虫と入力しようとしたのに …

blog更新の最初の最初に、何度も、打ち間違いをする私。

むし 虫 と 入力したいのに、うてない。うたせてくれない。

二度連続だったので、少し考えました。

そして、誤って、入力した言葉を見ます。  無足 無足

画像検索で、調べると、出てきた画像一覧は、裸足の画像でした。
なるほど!!裸足で、無の足、うーんすごい。

で、ちょうどそのとき、スリッパを履いていました。
なんだか、今回は、いつもより、進みがわるいなぁと思っていたのです。

このblogの前には、毎日のタイピング練習をしていました。

だいたい、blogの前後には、タイピング練習をしている私。

それは、さておき、話は、虫と無足のこと。

本来なら、入力し間違えたのであれば、むし、無足 むあし 無足 となるのなら、
消して、虫となるように打てばいいのです。

これが、世の中の常識の動作、動きである。

けれど、私の場合、世の中の常識の動きをすることもあるけれど、

そうではない、私流の動きもある。

考える事。何故、今、この虫ではなく、無足を、二度も私に見させるのです?と
問う。考える。調べるなどをするのです。

なので、書こうと思うことは、変えて、別のことをお伝えする流れになれました。
時の流れに身を任せるではなですが、虫の教えに、間違いの教えに、沿うということをするのです。

スマホなどでも、打ち間違いのときは、一瞬、どんな文字を書いたか、書こうとしたか、見ます。
少し、意味を考えます。私流です。

この術は、もうだいぶ前から使わせて頂いている術で、ございます。

何度も、救いの神が降りるのです。それは、従う。沿う。ことを考えます。

そして、今回は、blog中にスリッパを裸足で、履いていたというところがキーポイントです。

入力の間違いの教えに、少し湿気がきているのを教えて頂いたのです。
用は、汗で、蒸れてきているよ。ということ。

代謝がいいのです。ね。

スリッパもいいけど、裸足もまた、安定感があって、好きなのです。

安定感と清潔にが、パソコンをするときにも、必要なのです。
少し、スリッパには、床と段差が出来ていたので、それが、なんだか、妙に気になっていたのかも
しれませんね。汗も。感じているけれど、無意識のうちに軽く感じる程度って感じだから。

そのまま、入力しようとしていたのです。

もう、とblogをつづろうと思っていたのですが、ここでも、サイン。と時刻。

はやく、タイピングに、戻らなきゃと。

講座に毎日投稿というのをしているところで、まぁできないときもありますが、続けているのです。
なかなか、blogの文字を入力させてもらえない感じだったので、時間が、もうきているんだと思ったわけです。

少し、00時を過ぎて投稿。ここ最近は、こんな感じになっている。

このblogを書いていることで、タイピングのスコアにも効果が実績がついてきていました。

なんと、裸足で、汗を蒸れた足裏を乾かす感じで、足のかかとを上げて、爪先立ちで、
タイピングをしていたのです。ちゃんと座っていますよ。かかとは、うちふともも側に向けて。

このblogのあとの、タイピング、本日10回しましたが、
ちょうど、blogを途中でストップして、タイピングに移行した、回に、ミスがはじめてなしで、
スコアも、自身最高記録をマーク!!
スピードも入力文字数も自身最高でした。

7回目 273 S 1:3:65 290 0 273.36 100%

途中、いけるかな?と雑念が入りそうになるのですが、こらえて、ゆっくり焦らず丁寧に入力することを心がけて挑みました。

嬉しいスコアです。スコアグラフを見ますと、もう少しで、Goodのランクが見えてきたので、
ここまで、来たかと思い、嬉しくなりました。もう少し、頑張ろう。
少しずつ、速くなってきた。成長あり。いい感じ。
e-typingさんのコメントに励まされ、勇気付けられて、お話してる感じで、楽しいですよね。
ほんとに。いつも、ありがとうございます。ありがとうございます。

 
はじめは、C前後だった入力スピードのスコアが、コツコツ練習を積み重ねていくと、スコアも、
少しずつ、良くなってくるのを、体で体感・成長の実感をしています。
初回は、R2/06/16 投稿でした。 約1ヶ月ほどですね。
これからも続けていきます。最終目標は、???の356あたりを目指していますが、
少しずつをモットーに、取り組んでいます。
宜しければ、一度、試してみてくださいね。 →  e-typingさん

また、はじめに書こうと思っていたお話は、次回に持ち越し。少しだけですけどね。
(素晴らしい という サインが)思ったのと同時に書き始めている私。

日中に、少し、掃除をしていたときに、気付く箇所があったのです。
そのときに、写真の虫さんが、飛んできたのです。よく私には、起こる出来事なのですが、
今回は、虫さんが、軽く、私の右手に触れて、スキンシップかのような軽く触れる感じで、
来られたので、私は微笑みながら、教えてくれる場所を見にいきました。

すると、ありますあります。掃除をする場所が。そして、偶然の発見も。いつもある程度は、
掃除をしている箇所が多いのですが、そこは、見逃していました。
新たな発見です。
掃除をしていると、だんだんと上手くなってきます。見えてくる範囲が広がってくるのです。
もう、あの見えてくる範囲が広がる感覚は、最高かもですね。

コツコツしていると、あるとき、光が見えます。教えてくれるのです。ここ。ここ。って。ね。

結局、書いてました。ね。次回は、直ぐでした。 i^353^i

 
今回は、2点、3点ほどの気付きのお話でした。

 
いつもありがとうございます。immi