今日のサイン

2020/08/04

今日のサイン

本日は、ようやく夏休みの宿題ではないですが、

新聞広告のポスターの配送届けをしてきました。

なかなか、時間がギリギリの間で、していたもので、

タイムリミットが刻々と迫ってきました。5日の16時に作品提出締め切りなのです。

本題の今日のサインですが、先をお進みください。

はじめは、ヤマト運輸さまで、配送をお願いしようとしていた私。

ですが、ヤマト運輸さまには、郵便局みたいな速達という響きのものがないので、

これは、間に合うのだろうか??と疑問になってきました。

そこで、調べてみると、地元のメインで取り扱っている郵便局なら

早く届けられると郵便局のネットで、確認しました。

まだ、作品は仕上がっていません。

もう、原画は描いているのですが、これでいいか?と考えたりもしているところです。

とりあえず、出先に行く格好になり、身なりも整えて、

私は、洋服を選ぶときも、暦など時間などを運気を考えたりするので、

とりあえず、時間がかかることをまずは、先にしてしまおうということで済ませました。

その考えは、正解でした。

少し、洋服にシワがついてしまうことに躊躇していましたが、しょうがない!と割り切りました。

いつも、何かしら、いろいろと理由をつけて、私を説得させようとします。

そうでもしないと、考えがちの私、大変に参った性格だ。(笑

まぁ、面白いっちゃ面白いんですけどね。もっと、洋服の色もバリエーション豊かであれば、

私の思考にもスムーズに対応できるんですけど、それは、まだ将来の夢の1つとして・・・

さぁ、身支度も終わり、残り時間、私の目安で、1時間で作品を書き上げないといけません。

書き終わった頃の時計を見ると、約2時間かかっていました。

なかなか作品を作るのにも大変です。

まず、作品を提出する用紙を用意して、サイズも提出用のサイズにしておかないとダメです。

サイズ提出用には、あらかじめ、原画2TAKEほどして、予備に3つほど作成しました。

まぁ、作品を出すのにも色々と考える事や用意すること、作品を描くだけではない、作業も必要で、

大変なことをしているなぁと思いました。

毎年、しているのなら、話は早いですが、初めてとなると、???????ですね。(笑

まぁ、なんとか作品も、少し変更を加えて、タイトル名なども変更を加えて、

時間が おしてきてしまいました。

何度、もう提出できないだろう~と思っていました。

提出先が、東京なのですから。

少し、前にネットで注文したものが、3日4日後に届いたので、少し不安でした。

まぁ、なんとか、車で出発して持っていたのです。

作品の梱包は、配送会社さまで用意しようと考えていました。

出発の少し前には、ダンボールで梱包しようとしましたが、そのとき手にしたダンボールが、

作品をうまく、梱包出来なかったのです。

なので、配送会社さまに出向いたわけです。

ヤマト運輸さまにしようとしていましたが、寸前で、郵便局にしようと思いました。

郵便局さまの方が、発送締め切り時刻が郵便局のネット情報では17時までだったからです。

と、考えながら、走っていました。

けれど、車が渋滞で、こりゃ、間に合わないぞ!と思ってきました。

なので、また、急遽、変更して、近くにいけるヤマト運輸さまに変更しました。

変更する手前、ポリスさん、大型トラック、信号待ちが長い列と、色々サインがありました。

ヤマト運輸さまに寄れば、郵便局には寄れないぞ!と思っています。

でも、しょうがない。とりあえず、ヤマト運輸さまに寄った訳です。

やはり、サインは、あまり良くないサインが出ます。

黒がやたらと目立ちます。

白も少しありますが、やはり黒優先です。

あぁ、あかんやろうけど、とりあえずごめん!と思い、ヤマト運輸さまで確認です!

確認してみると、東京行きであれば、今日の18時30分、19時前までに持ってきて

くださると、間に合います。と。

それも、午前中までにも宅配なんかも出来ると、なんと!?

思っていた予想と違いました。てっきり、無理かと思っていました。

けれど、持参した作品を配送会社さまから見ると、

少し、これでは、配送するにはできないという反応でした。

う~~~ん、と考えます。

配送会社さまには、用意している箱のみしかなくて、ダンボールなど、ちょうどいいものが、

なかったのです。なんてこった~!??です!私の脳裏は冷静に判断する私と焦っている私が、

混在していました。冷静を保ちつつ、

最終確認だけして、車に戻りました。

もう、時間は、往復して、2時間もない時間、1時間、1時間半ほどでした。

これは、間に合わないぞ!と思ってきました。

けれど、まだ、諦めません!!

郵便局さまに行く途中も、ヤマト運輸さまに行く途中も考えていた事だが、

作品は、どのような形で納品されるのだろうか?と・・・・


車は?ヤマト運輸さまは、緑と茶色、黒猫、だなぁと思っていた矢先、

ヤマト運輸さまの車が目の前にデーーン!!と現れました。

直ぐですよ!直ぐ!考えて、道を曲がったら、カーブの右手奥に・・・

ヤマト運輸さまは、緑の帽子で、ユニフォームも、ベージュで緑と縞々かぁ~と、

考えながら、走らせる私は、ヤマト運輸さまに行く前。

郵便局さまに着く前に、考えていたことは、郵便局さまは、赤い車で全国走っているよなぁ~

でもそれは、小さくないかい?BANだよハコバン!

大きいトラックはないのかと・・・それも見たくて、メインの郵便局様へ。

ありましたありました。郵便局様は、赤とシルバーの大きなトラックがありました。

うーん。と考える余裕も無く、

諦めないぞ!とヤマト運輸さまを出発して、

まもなく、郵便局さまに到着!もう17時1分前でした。

これは、受付終了しているかもよ。と思い、とりあえず入り口を入ってみました。

すると、郵便窓口で、立っているスタッフがいるではありませんか。

けれど、もうやっていないような雰囲気にも見えました。

おそるおそる確認をとる私。・・・

ゆうパックなら、送ることができます。という対応。

おぉ~、大逆転かぁ~と思いました。肝心の箱は!?箱は!?ありますか?(これは脳内)

梱包用の箱やダンボールなどは、ありますか?と私・・・


NNNNNNOOOOOOOO!!!!!!!!


NO,thing!!でした!!


けれど、ダンボールで梱包すれば、こちらも何とか、配送出来る。

そのままでもよければ、配送もできるという対応はスルー、


いや、ちゃんと梱包する予定で来ていると私の姿!(デーーン!!)

近くのスーパーにも行く時間がない、これは、ひとまず帰るしかない!

ダンボールとテープと持ってこれば良かったと・・・出る前に思っていた私。

出発する前に、そういえば、黒の車が3台、4台も確認。ごめん!で出発した私。


ここで、ようやく、なぜ、黒い車で、ダメだったのかが分かる。

さすが、サインさまには、敵わない。けれど、行って見なければ、サインも分からずだ!

と、まぁ、家に帰宅する私であります。

そういえば、郵便局さまにも白い大型ハイエースも、郵便局さまを出発する際、確認していた。

家に着いた私。

どうする?どうする?私の脳内は、もう、パニック寸前!

残された時間は、もはや、なし。

今、来た道を、うまく梱包作業をして、行ってもギリギリ!

けれど、まだ、梱包用の材料がない!どうする?どうする?と私・・・

運転中に考えていた事は、私の部屋にある大きめのダンボール!中に入っているものを、

取り出すしかないかぁと思った。・・・思ったんです。

ダンボールをひらいてみた。・・・


これは、時間がかかるぞ!もう、無理だと。諦めようとする私が10%ほどいる・・・


まだまだ、諦めない私。なんかこのあたりにダンボールなかったかなぁ~と物色する私・・・







ある、いくつか、あるぞ!けれど、これら、使えるかぁ?

一応、何か出品などするとき用に置いていたダンボールなどが出てきた。

仮に作品を入れていたものを、ダンボールや梱包と合わせていく私。


う~~ん。なんとかギリギリ入りそうなものを発見した!!


けれど、はじめに入れていた厚紙を厚めで大きい透明パウチ?で、はさんだものから、


作品を取り出す。・・・・


作品をそのまま入れれば、入るけれど、そのまま入れるわけにはいかない。当たり前だ!

うーん。なんとか方法はないか??考える私・・・


少し、小さめの箱だけど、いつもお世話になっているAmazonさまの箱(ダンボール)を発見!!

作品を合わす。う~ん?なんだ?入りそうだなぁ~ よし、試してみよう!!

Amazonさまのダンボールに少し、はさみを入れていく私、

伸ばして畳んで、梱包用テープでとめれば、なんとかいけるか?

うん!いけそうだ!

時間を少し見る私。まだ、なんとかいける。けれど、そんなに時間はない・・・・

少しずつ、Amazonさまのダンボールが形を変えていく・・・

けれど、少し隙間がある、そりゃそうだ、ピッタリのものがあれば、こんなに苦労しない!


上の階に、テープと、何か使えそうなものを探しにいく。

なんとか、使えそうなものをスムーズに目利きして、手にする私。


うん!!なんと、かなり使える素材を見つけてきた!このためにあったのではないかという、

逸材であった!

他のダンボールを切っている余裕なんか残されていない!

ダンボールでも細長い、幾つか折り曲げられる線が入っていた逸材ダンボール君。

この柔軟性の効く、ものさし状のダンボールをうまく、テープで固定して、

元のAmazonさまのダンボールと結合!!

おっ!!いい感じ!!

なんだか、楽しくなってきた私だ!!

そして、ダンボールにうまく、梱包できて、

その上からも、プチプチ素材があったものに、通す!!

このプチプチ素材は元々、私がはじめて、福岡を訪れたときに、私の顔を、

描いてもらったときに送ってきていただいた、私の額を入れていたプチプチなのです!!

これは、なんとも、このためにまたもや、あったのではないかという逸材を発見していた!!

なんと、モノに恵まれていた私だ、この絶体絶命のピンチをかつて、私が、買った商品を、

梱包していたものに補佐役として、ついてきていたモノたちに応援して頂いている!!

感謝感謝だ。immimmi

なんとか、ぴったりサイズの梱包が出来た!お見事!!そりゃそうだ!

外見は、バッチリだ!

絵描きさんが、しっかりと梱包してくれているのだから・・・

とりあえず、ひとまずの障害物は、すり抜けた!

あとは、どこに行くかだ!もう18時30分前であった。

そうです!もう郵便局さまは、タイムオーバー!!

残された道は、ヤマト運輸さま。けれど、さきほど行ってきた道にかかる時間は、

この時間だと平日の仕事帰りの渋滞と重なるおそれがある!!

どうしよう???

とりあえず、近くのヤマト運輸さま、最近よく行っているところに電話だ。

ネットで検索、電話をかけようとするが、その前に、しなくてもいいサインが!!


けれど、してみるしか、遠いヤマト運輸さまにいくのか?うーん私の心はブレーキランプ。

とりあえず、なんとか繋がったが、全く、コールセンターの長いしばらくお待ちください。の

アナウンスや、今、必要ではない、お知らせなどがあり、


スムーズには運ばない!

普通の電話に連絡できなった私。

直通電話が一番だなと思った私。(今)

とりあえず、時間がもうないので、とりあえず、発進!!

近くのヤマト運輸さまに行きました。

もう、私の心は、70%は、枯れてきている・・・



なんとか、到着、もう、トラックしかない!

ネットページの受付は18時で受付終了ですから、ですから、ですから。

クール宅急便しか見当たらないけれど、これは、しまったかぁと思った私。

商品は持たずに、お店に確認へ。

またも、おそるおそる・・・TAKE2!!

ん!??

なんだか、いけそうな感じだ!

声が聞こえづらかった・・・

店舗内の雰囲気が終わりムードと、まだ何とか行けますよ。の半分半分ほどであった。

よくよく、聞いてみると、

商品を持ってきているなら、受付致しますので、明日の午前には到着可能です!と。


おぉーーーー、はい!!持ってきます!

私のカラダが元気に動くではありませんか!!

私もビックリ!なんだって、お店に入る前は、感度-70度でしたから。

クール宅急便をみたわけではありません。


そして、なんとか、配送手続き完了!!

先ほど、受付確認していただいた方には申し訳ないですが、ありがとうございます!immimmi

前の遠い方のヤマト運輸さまで、記入していたものでも、発送は可能か聞いてみた。


うん!大丈夫!!おぉ、また住所など書く手間も結構時間がかかるからね。

急いでいるときは、なにかと大変!!

スマホから手続きもできるみたいで、試みはしたが、スマホから、スマホのコード読み取りは、

出来ないぞ!!ともう、矛盾の中の嵐だったので、車の中で、電話の前にスルーしていた。


とにかく、一件落着だけれど、まだまだ、用心はある!!

なんたって、ダンボールで厚紙を覆っていて、その上から、プチプチでとめている、

ただ、それだけなのだから!!・・・前の相棒、パネル君?パウチ君は、家にいてる!


前のヤマト運輸さまで、こういうものは、いろんなものに当たったりと、かけたりすると聞いていた。

それが、脳裏に耳に残っていたので、自宅待機してもうらことになったのだ!

なので、不安要素100%で、発送しようとしている私がいてるのだ・・・

自分で、重ねる?厳禁とか書こうとしたが、分からないし、時間もないから、

とりあえず、お店に走ったのだ。

なんとか、時間に間に合っても、受付完了でほっとして帰るのもまだ早いのだ!!

対応してくれた方は、若いお兄さん。20代前半ってところかな。

私の要望、を一度は、聞いてくれました。

モノを上に乗せないようにとか出来ますか?と確認で、はいそのシール貼っておきますね。


そんな感じの対応で、1つは、セーフと思った。思ったが、

横にされてもなぁ~、どうやって運ぶのだろうか?と思い、

受付は終わっているが、帰らない私・・何か言いたそうな顔をしていたことに、気付いた?

顔を合わせてくれた。

どのように、上に乗せたりして、運ぶのですか?とかなんとか、言っていた私。

私の言いたいコトを汲み取ってくれたお兄さん。

折り曲げ禁止のシールと上に乗せないシール禁止と、あともう1つシールを貼っておきますね。

という感じの、最高の答えが返ってきた!!

はい!お願いします!よろしくお願いします! immimimmi

もう、敬礼かのようなお願いであった。・・・


それほど、安心して、嬉しかったのだろう。

お店から外に出ると、トラックが増えていた。

クール宅急便だ。他のトラックはないのか?クールで送るの??

うーん、あっ、1つシンプルなトラックがあった。少し、落ち着いた。

まぁ、こうして、受付完了まで、注文まで、しっかりとして、岐路を走る私・・


その途中、ヤマト運輸さまのトラックが前から現れた!!

おぉー、見るところは、クールかクールじゃないか、そこ1点だ!!

違う!!クールじゃなかった!!

普通のタイプのトラックだった。これは、さっき、私がいたお店に向かっているなと思い、

ここで、ようやく、一安心。

ここまで、普段は、不安になることはないが、なんせ、はじめてのことをしているし、

期限が、せまっていたという、スリルな場をずっと、一日中、味わっている私だから、

不安になってもしょうがない。

まぁ、ようやく、一呼吸できました。

私に本日、お逢いしていただいた方々、そのほかにも、

たくさんのサインを魅せ頂いていた、数々の皆様、

感謝・御礼申し上げます。ありがとうございます。immimimmi

今日のサインを、少し紹介させていただきました。

全て伝える事は難し過ぎる件ですので、要所要所のお伝えでございます。

私的な、dairyとなりました。

今までの過去の私のdairyにサインがプラス@された新しいdairyの完成です!

私は、ネットで初めの頃から書いていたdairyの内容は、だいたいこんな感じで、

わたしの言葉や感情などが、よく表現しているものが多かったんです。

なんだか、懐かしい気分になりました。

たまには、こういう感じのdairyも、いいかな。

私らしい感じ。も好きです。ね。i^838^i

本日は、さいごまでご覧頂き、誠にありがとうございます。

教えてくれるサインをスルーをしても、なんとかゴールに辿り着くことはできます。

けれど、サインも読めるようになると、忙しい、緊急事態や、大事なときには、

かなり、有効!というか、必須の業です!!

少しずつ、伝えられそうな分かりやすそうなサインから、お伝えしていますので、

変わった日記だなぁと思いつつも、読み進めて頂ければなと思います。

いつも、いつも、ありがとうございます。


 
im巫mi