お祭り ・・・・・ から見える世界 ・・・

2020/08/11

お祭り

【月咲く第2夜】みんなで歌おう!踊ろう!よさこい8のHEY∞WA!でパーティー!/Let’s sing and dance together!! Yosakoi 8’s HEY∞WA! Party! YOSAKOI8さま YouTubeチャンネルより
みんなでよさこいプロジェクトさま YouTubeチャンネルより
阿波おどりPR動画(2020年)阿波踊り徳島さま YouTubeチャンネルより

お祭り ・・・・・ から見える世界 ・・・

毎年、夏は、各地域でお祭りで地域を盛り上げる。なんて活気があるんだ!!

今年は、異例のイベント中止が相次ぐが、各コミュニティのチャンネルで、お祭りを開く!!

お祭りは、物凄い陽である!パワーがある!みんなで練習して、合わせたい団体競技でもある。

リモートで繋がり、さらに繋がりは増している!

気軽に、リモートでもお祭り気分を味わえる! 高知よさこい祭り・徳島阿波踊り

日本には、お祭りで有名な踊りがある。最近のダンサーの踊りではないけれど、

昔からの日本の伝統が、お祭りには受け継がれている!

各地域のお祭りパワーは、日本を元気にしてくれる!

お祭りをあまり知らない方でも、少しは、楽しめる!気軽にリモートお祭り見てみよう!!

暦では、8/11 高知よさこい祭り ・8/12 徳島阿波踊り と続いている。

それから、8/13 月遅れ盆迎え火と入っていくわけだ。

現世でのお祭りをしているかもしれないが、もしかすると、

日本の昔から、お祭りをこの期間にしているということは、

私が思うに、お盆での霊、ご先祖さまを祝う、という意味合いも多くにあると思っている。

お盆に向かうこの8月は、特に霊力のパワーも強まる時期!

お祭りは、その霊力にも、対抗?応援?お祝い?リスペクトしているのかもしれない!!

特に、四国は、四国八十八か所、弘法大師さまとの縁が強い場所!!

何かと、意味合いは、ないとは言い難い。

外国にも、お祭りはある。だいたいの国でお祭りで検索すると、まぁ出てくるみたいだ。

まれに、出てこない国もあるようだが。


なんだが、日本の昔話にも似たような感じのことが書かれていたような。

世界が暗く、岩屋に隠れたヒトに、出てきてもらうおうと、とにかく祭りのように、

賑やかに騒いだ!?もう、活気が溢れんばかりに!!

外の様子がなんだかおかしいぞ。と岩屋に隠れたヒトがこっそり外の様子を伺う。

と、その時、岩の先から光が現れる。眩しい。。。外の世界を知ることになる岩屋のヒト。

ようやく、世界が、素敵な日が続くようになった。

お祭り、賑やかにすることは、昔の歴史からも代々受け継がれてきたものなのかもしれない。


けれど、今年は、567で大変な年。過去にも大変な年はいくらでもあったはず。

賑やかにしてもいいときと、良くないとき、これは、家や会社でも方位によって、

賑やかにしていい方位と良くない方位があるように。年や月、日で変わってくる・・・・・


何をどう捉えるかは、ヒトの御心 次第!


賑やかにしたら、パワーが強くなるということは、覚えていてほしい。陽がさらに陽になる。

いつでも大事なのは、バランスだ!

少し、陽に偏りすぎたかなぁと思ったら、少し陰に寄せてみること。

試しにはじめてみてもいいかもしれない・・・

少しずつ、何かが、変わってくるだろう。


世界は、歴史は、自然は、ヒトに動物に、いつも、学びを教えてくれる。

素晴らしい世界だ。

けれど、捉え方・見方が違うと、偏見が出てきて、あれよあれよと違う方へ 行ってしまう。

思考は、1つと決められたわけでもない!考えることをやめってしまったらただそれだけ・・

今まで、流れてきているこの世界・・・いつも進むだけとは限らない。

立ち止まり、考えることもしばし、必要。

GO & STOP & RESTART !! ・・・・・

ヒトも動物も、環境も、皆!、完璧な姿の方なんて、どこにも存在していない ・・・・・

弘法大師さまも 仏陀さまも キリストさまも 世界中の凄い方達でさえも。

この世界・・・

未完成だからこそ、人生というGameは、クリアするのに、頭を使うのだ!

簡単なGameであれば、もう、すでに、この世界のGameシステムを

誰もが、クリアしているだろう。・・・・・ 誰もが


お祭り 神輿 神をお祝いするためにあるように見える。


ヒトが作ったのだろう。


何か、神さまに できることは 私たちにはないのだろうか?


ただ、お祭りだからってお祭りだけをするのではなく、


本来の意味も考えてみることも、 あってはいいんではないだろうか・・・・・


私は、こうして今、お祭りについて考えてみたところだ。


過去と歴史と結びつくものが、お祭りから見えてくる そうお祭りから・・・・・



いつもご覧くださいまして誠に ありがとうございます。

 
im巫mi