調査 同じ干支の組み合わせの日 少しだけ見る

2020/08/28
明日は、甲辰の日。

今回は、少し調査をしてみようと思う。

全く時間が少ない中でするので、あまりあてにはならない。

月も日も、場所も、人の運も、変わり変(が)わる変わる世の中、、、

調べていて思った、全く同じ日を見つけないと、話にならないかも。って。

けれど、少し、同じ干支の組み合わせの日は、どういうことが、

世間では、起こっていたのかが、気になった。いつの日でもいいのだが、

今日は、少し調べてみる。


       
2020/01/02 甲辰日 木曜 五黄 先勝 さだん 奎 大みょう

2020/03/02 甲辰日 月曜 二黒 先負 みつ  畢 大みょう 

2020/05/01 甲辰日 金曜 八白 赤口 たつ  鬼 大みょう

2020/06/30 甲辰日 火曜 二黒 友引 ひらく 翼 大みょう

2020/08/29 甲辰日 土曜 五黄 大安 なる  氐 大みょう

曜日はすべて違う。九星は、五黄のみ合う 六曜(六輝)もすべて違う。

中段十二直も、全て違う。 二十八宿もすべて違う

暦上の下段の大みょうのみ、全て一致。この下段は、古来より、

悪い日を避けることに重点を置き、庶民の生活の指針となるようにと、

願ってた占いである。

大みょう、、、、大明日。太陽の光がすみずみまで届く。

建築・移転・旅行・開店・開業・吉祥の出来事に用いて、大吉。

2020/01/02のニュース → 2020年1月2日の記事一覧 朝日新聞社さま

2020/03/02のニュース → 2020年3月2日の記事一覧 朝日新聞社さま

2020/05/01のニュース → 2020年5月1日の記事一覧 朝日新聞社さま

2020/06/30のニュース → 2020年6月30日の記事一覧 朝日新聞社さま

2020/08/29のニュース → 2020年08月29日の記事一覧 朝日新聞社さま
(追記:8月30日)

簡単に調べてみると、カルロス・ゴーン氏の記事が多かった。

また、透明ケース、巣籠、刑務所、体育館など箱感に関する記事もある。

大木・トイレ紙・トランプ・スポーツの話題などが少しある。

もう、だいたいは、コロナ関係だ。あまりにもニュース記事が、

コロナだと、調べるのも難しいなぁ。

甲辰 木と土 病 精神 の 話 急な展開 教育関係 お水関係

(2020年8月29日の記事も追記して、見ていましたが、やはり、スポーツ・
お水・木(トランプ・筆)・突然の死・ノストラダムス(精神世界)のお話が、
TOPニュースとして、ランクインしていました。傾向としては、間違っていないかも。と思いました。今回の調査は案外、これからの私にとってもいい機会でした。これからも、こういう感じのものを調査・分析したいと思います。~追記)

うーん やっぱり もっと深くポイントをさらに同じにしないとダメかも。

全く、読み込む情報が多く、とてもじゃないけど、調査は難しい。

はじめの暦だけで、じゅうぶん、分析となっている。

世界中で運は、あちこちに散らばっている。

どの記事を選ぶかも重要となってくる。私自身が選んだ記事でないと、

やはり、見ている視線が、違ってくるから記者さんたちの目線とは、

また、違うし、分析、調査で、調べるとなると、

同じようなものをチョイスするのは、極めて時間がかかり、

簡単に調査できるレベルではない。

そして、よくよく更に理解できたことも、今回の簡単な調査でわかった。

やはり、その人、その人の運を調べる方が、より精度が増す。

ニュース記事は、その日の内容のモノか、前日より前のモノか、

もともと、掲載が決まっていた内容かでも、違ってくる。

やはり、人は、自分に似た人を探すのが、一番、運を早く知ることが出来る。

これは、もう、この調査で、よく分かった。

前からも思っていることだけど、成功するには、自分が目指したい人を

目標とする。というのが、ビジネス業界で当たり前で通用している。

学生時代にも、尊敬する人のポスターを部屋に飾ったりして、

やはり、近づきたい、なりたい、目指したい、憧れ、というものが、

その対象のモノに、当人を近づけさせようとする。

運も、そうで、世界中で、自分と似たような人を探すところから

始めるのがいいと私は、思う。

似ているんだから、同じようなことが起こる可能性が高いということを

予測できるので、先々の予定も立てやすく、急な困難に出逢ったとしても、

対処法を、似ている人からの情報で、知っていれば、

必ず、当人を助けてくれるはずだ。

世界中のあちこちの情報記事を、ある日の出来事の共通点を探すことは、

なかなかいい線を、いっているとは思う。

少し、考え方を変えていけば、

人それぞれにあった、情報を分析することも可能かもしれない。

同じ地域の何歳代の男性・女性で、仕事は、同じ職業で、

食べ物の好き嫌いも、パートナーの似たり寄ったりも、良い感じに、

似ている、自分的イベントごとが、なんだか似ているという人を、

探し出せば、少しは、お互いに良い運の活用法を共存できるはずだ。

自分と相性のいい人は、しゃべらなくても分かるよね。

もう、はじめてみたら、この人とは、なんだか初めて会った気がしないって

いう、みんながいう あのセリフ状態になるよね。

本能、ホルモンが、感覚的に感じ取ってしまう。

そして、苦手な人も、感覚で分かってしまう。

好きな人も分かるのだから、苦手な人も分かるに決まっている。

だから、人は、好き嫌いは、はっきりと持っておくのは、

基準を作ることになるので、判断が早くなるから効率的だね。ってこと。

私は、似たようなサインを何度も見たりする、だいたいこういうことだね。

って思うと、ほぼそうだ。

けれど、最後まで、本当にそうか、試しにいってしまう。

分析・調査の一環で、あえて遠回りにサインを見に行ったりしてしまう。

そんなことしなくてもいいのに。

いいと思ったことをしていけば、直観にしたがっていけばいいのに、

分かっているのに、その反対のサインの意味も見に行ってしまう。

おかげで、だんだんと、多くのサインの情報が集まってきたから、

私は、それでいいと思っている。

調査・分析の話をしていた。運の話をしているね。なんだか、

話は、繋がっていないようで、繋がっているんだよね。

私の話も、人の話も、繋がっていそうにないのに、なんだか、

意味ありそうっていう お話をされる方もいるよね。

私には、関係ないよ。さよならっていう人は、それでいいと思う。

けれど、何かしら、感覚を掴んだ方は、その感覚に従って、

物事を捉えに行くことは、凄い良い判断だと思う。

ちょっと、話が、難しくなってきている。すいません。

やわらかく、しないといけないんだよね。反省。

けれど、分かってもらいたいけど、簡単に分かってもらうのも

どうなのかなぁとかも思う。なんだか、探偵、推理の感覚で、

物事を見て欲しいなぁって思うから。

これは、なんで、こうなの?っていう考え方。

子供の考え方とか、世間でいうアレのこと。

その素直な感覚で、何事も、何でだろう?って思って、

生活していくと、少しずつ、光が、見えてくるよ。

楽しい世界は、自分で作れる。自分の世界を大事にすることは、

これからの世界の流れからしても、必ず、大事な条件となってくるよ。

だから、あなたのワールドは大切にしてね。

私のワールドは、こんな感じかもしれないね。今までの記事を見ていただける

と、私ワールドが、分かってきます。よろしければ、ご覧くださいね。


いつも、最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

私のつづりは、最後まで読んでいかないと、途中でいいこと

大事なことを伝えていたりするので、大事なんです。

話題を一応 つけていますが、そこからの点や線で、結びついた

お題を拾っていくので、私の世界になってくるのです。

読みづらいかもしれませんが、お手柔らかにお願いします。


 本当に、いつもいつも、ご覧いただきありがとうございます。




 
im巫mi