9.11 金のパワー

2020/09/11

9.11

9.11…もう19年前のことだとは思わなかった。
2001年平成13年09月11日午前8時46分~10時28分。
辛巳年 八白土星/丁酉月 四緑木星/丁丑日 八白土星/甲辰時・乙巳

辰戌未刻~巳申戌刻

巳・酉・丑=お互いが引き付け合う金のパワーが強く働く時であった。
丁と辛の相剋の関係。互いに剋しあうこと。
乙と辛の相沖 互いの力量が勝負となる衝突が沖である。

庚(巳・酉・丑)辛と甲辰・乙の関係も働く。

いつ、いかなる時、どの星が重なるか、どんな人が重要人物か、
重なるときは、昔も今も、これからもある。

五行の属性が強く働きすぎるパワーができたとき、
世界的なニュースが起こる。

金のパワーが強く働くこともあれば、水のパワーの時もある。
木だって、火だって、土だってある。

2001年平成13年の9月11日は、金のパワーが強く働いていた。
貿易センタービルや飛行機・金もあり、水も、土もある。
干支に隠された五行の属性もまた、意味合いを含む。

昨日の記事にも時刻の話をしましたが、そこと繋がっています。
巳と申・巳と酉・巳と丑
相性がいいものが出会い、パワーを増し過ぎた事例です。

四柱推命・五行・属性・相性・人の運・時代の運、

何を人は選ぶか、あなたが何を選ぶかで人生は変わります。

相性がいいものに囲まれすぎるのも良い時もあれば、悪い時もある。
相性が悪いように思えても、
お互いのパワーのバランスを取り合うこともある。

今までのあなたの癖・経験、誰と過ごしていたか、
何をしていたときかなどを、箇条書きやメモを残しておくと、
これから起こることの対処法となる場合があります。

私が、このようなことをいつも大事なように伝えているのは、
人自身、あなたの感覚で、状況判断が出来るようになって
いただきたいからです。

いつ、人に、世界に何が起こるかは、分かりません。
何かが起こる前に、予測することも大事であり、
起こった後も、対処・対応能力を持っておくことが大事です。

パニック状態になることも、
今年のコロナでも経験された方も、いるかとは、思います。

人がああだとか、こうだとか、世論がどうだとか思うことは、
さまざまだと思います。それが、個人であり、唯一であります。

起こったら起こったでしょうがない。とか なるようになる とか
ありますね。ほんと、まぁそうではあるのです。当たり前ですよね。

気持ちの持ちようも大事でありますね。亡くなられた方は、
大変なご苦労であったと思います。いつもどこかで人は命が途絶えます。

けれど、人のものというもので、その人の中の魂というのは、
やはり、その人の中であっても、外に出ても、その方が、
気持ちの整理をつけられます。

9.11で亡くなられた方も、含め、頑張ってこられた方々は、
過去に、数えきれない人たちがいらっしゃいます。
今、生きていられる方は、何かを学び、備え、回避し、生きていくことも
人生の教訓だと教えられているのかもしれません。

人は、どこで、気づきを得るか・得られるかは、人それぞれ違います。
私は、私なり。あなたは、あなたなりに、他は、他なりに。
感じているものがある、気付き。

その気付きを、これからも、
自分のため、あなたのため、周りのために、使っていくことで、
天も人も、仏も魂も、モノも世界も嬉しく思うのではないでしょうか。

人の想いは無限大∞

直ぐに繋がる相手にも感謝をし、労い、感謝、リスペクト
することもたまには、されてみてください。

私は、ふと思ったら、もう繋がっていることがよくあります。
不思議ですが、繋がっているんだと感じています。
そう、感じられることに感謝ありがとうを伝えたい。ありがとう。

いつもご覧いただきありがとうございます。


 
im巫mi