芸術 乙丑

2020/09/19

芸術 乙丑

本日は、芸術。

乙丑 芸に秀でる・器用・うまくこなす等の意味合いがある。

乙丑の方は、自分をあまり出さず、内で意見などをもっておくタイプ。

発言などは、あまり強く言い過ぎないようにした方がいい。

人間関係は、円滑にしていくと運が上がっていく。

もう、すっかり秋です。まだセミは私の周りで少し鳴いています。

まだまだ頑張って成長しているセミもいる。

セミは岡山県の学生による調べだと、
アブラゼミ32日・ツクツクボウシ26日・クマゼミ15日の寿命だと。

なかなかの調べで、受賞されているのが、凄い!

話は、少しそれました。

芸術の秋です。クリエイト。連休シルバーウィークも始まりました。

芸術の秋で、これからまた更なる芸術作品が、世の中に出てきます。

わたしは、小学生の頃に、
夏休みの宿題の絵のコンテストで受賞されました。

もう、ギリギリまで粘って描いた作品です。
少し母にも手伝ってもらったような。

小学生の頃、図工の時間が好きで、
中学生の頃も、美術は好きでした。

絵を描くのや、作ることが好きでした。
なので、芸術は学生の頃から好きでした。

もともと、家族が、画がうまいとか、モノづくりが上手とかで、
私にも、少なからず家系の血が、流れているのでしょう。

おじいさん~おとうとまで、みんな絵がうまいですね。
当時の絵を見る限り。

けれど、世界では、物凄い絵のスペシャリストがいることに
ビックリしています。ほんとこの間、衝撃的すぎて、
こんなに芸術の世界は、凄いのかぁ~って思ったくらいです。

パソコンをしていると、ネット上では、
出てくる出てくる素晴らしい作品が・・頭が下がります。

どれほどの時間、スキルアップに時間をかけているのでしょうか。

学生の頃に、少女マンガをいつも書いている女生徒が居てましたね。

今では、もうマンガは、世界が誇る日本の業みたいなところがあります。
学生時代のマンガを描いていた女の子は、凄い作品作ってそうですね。

マンガも芸術ですよね。映画も。俳優陣の演技なんかも、
芸術、クリエイティブですね。

日々生活している至るところ、どんな場所でも芸術に触れて、
私たちは、成長しています。芸術家さんに感謝ですね。

というと、もう、みんな芸術家ですね。
どんな仕事も芸術だと思います。もちろん、例外はありますが。

芸術的な人は、手が命ですね。
手は、綺麗な手をされていると思います。

細い指で、綺麗な手、火の要素も入っています。
なので、芸術が凄いのでしょう。

これからの時代は、もっと芸術色が強まる時代です。
今からでも遅くはありません!数年~10数年・20数年と、
世の中には、素晴らしい芸術的な作品・製品が生まれてきます!

楽しみで仕方ないですね。現代も最先端の世界では、
すごいアイデアが生まれています。

先日のやりすぎ都市伝説で、google本社の美しさを見ましたが、
近未来のデザインで、もう、
地下で生活していく環境も取り入れられている感じで・・・

最先端の芸術を知ることで世界的な流れも見ることが出来ます。

芸術・・・幅広く見ると、ほんとに素晴らしい!!

自分でクリエイトに集中すると、
もうハマってしまうのでそこが面白いですね。
ココをこうしたい、あぁしたいってもう自分の欲と戦いですね。
直ぐに、時間が経ってしまいます。

自分のペースで、お互いに良い作品をこれから作っていきましょう。

今回は、芸術 乙丑から 
これから芸術がもっと来ますよ!と少しお話させていただきました。

 
いつも、いつもご覧頂き、ありがとうございます。

 
im9mi