10月の北の運気 ロシア国際ニュースから私の伝えたい視点 方位運

2020/10/10

ロシア 過去最大 一日の感染者1.2万人超(2020年10月10日) ANN news Youtubeチャンネル
10月9日、ロシア当局によると、
1日のコロナ感染者が1.2万人増加とのこと。

5月上旬のコロナ感染者数は、
4月初めの3000人弱から1カ月半を経ずに約20万9000人に達した。

ここで、5月上旬の北と4月の運気を見ると、
病の星2・二黒土星が滞在していたのが、分かる。

そして、今期10月は、北に五黄土星で、更に、深刻の状態となる。

私の記事10月の運気を、少し前にご紹介しています。
そこでも、触れています。

やはり、こうして、現象は、顕著に現れてきます。
そして、昨日、9月9日は、中宮中央に、九紫火星が滞在。

月の中央・日の中央に、9が滞在することにより、
家庭も会社も、北の位置も、大変な状態になったことが見えます。

私が、こうした社会情勢を、私目線から伝えているのは、
こうした、方位の大事さ、取り扱いによる、
人の健康・寿命に、警鐘を鳴らす!
無意識・その年や月・日での運気の意識の大事さを甘くてみては、

大変だよ。だから、気を付けてね。もし、少し嫌な雰囲気の場所へ
いく時は、念には念を。御守りなど、塩やお水・お茶なんかも、
持っておくのも、大事だったりする。

そんな、目には見えないモノ・現象を、起こった出来事から見ることに
より、少しでも、目には見えないモノには、大事な要素があるということを
知ってほしい。と想い、こうして、つづっていたりします。

わたしの記事には、そのような意味合いを含めたモノが、
いくつも、つづっています。今までの記事も参考にご覧ください。

まだ、10月は、始まったばかり。
いい運も、よくない運も、考え方は、人それぞれ。
他の思考も取り入れてみる、今までとは、違った考え方・やり方は、

これから、数年、数十年とさらに、必要になってくる分野!
いつからでも、遅くはないけれど、
早めに、少しずつ、取り入れてみるのも、
運を修正するポイントとなる。

最近、調子がよくないなぁとか、不運と思うものにあたるなど、
起こる出来事が、よくないのであれば、無意識にしている思考・行動を、
少しずつ、変えてあげることで、調子を切り替えることが出来る。


ずっと、同じような感覚で過ごすことは、ないとは思うけれど、
今までのやり方の反対のことをしてみるということから、
してみるのも、自分にとっては、新しく、慣れないかもしれないけど、
挑戦する意識、取り入れる懐の大きさ、心のバランスも、
調節でき、ストレスがあってもうまく向き合える心身のバランスを
身につける方向をとることも、出来てくる。

そんな毎日は、取り入れることが出来なくてもいい。
少しずつ、数分でも、数時間でも、やってみるところから始める。
方位運、意外と、驚きますよ。効果に。

ただ、少ししただけで、物事考えるよりも、長期的に、取り入れる方が、
良かったりします。自分の時間軸・ライフスタイルの癖を、
読み取っておくことが、自分を知り、守り、行動することが出来ます。

普段通う会社や家、よく滞在している場所が、北・南の関係性は、
今期は、少し試練が起こりやすいです。頑張っていきましょうと
言えません。出来れば、少し、違う道を使ったりして、
いつもの道からの運を、少し変えることも良かったりします。

少し、調整、休息を入れて、長く北、その反対の南にいる滞在時間を、
少しでも、短く出来るように、工夫する。これが出来ると、
色々と、これから何が起こっても、
対処しようと無意識・意識的に動くことができます。

本日も、ご覧いただきありがとうございます。
今回は、10月の北の運気から 
ロシアの状況から見る方位運の大事さについて、お伝えいたしました。
健康は、小さな意識のきっかけ・気づきから、良く出来る!i^8^i


 
im巫mi