真言(マントラ)で、気を正す方法 暮らしの中で少しの時間を取るだけ… ひょうたん等をイメージし… 病を封じる…

2020/10/25

真言(マントラ)で、気を正す方法
暮らしの中で少しの時間を取るだけ… ひょうたん等をイメージし…
病を封じる…

本日2020年10月25日は、中央に二黒土星が入り、
年の七赤金星と、月の九紫火星で、

少し、どころではない、病の気が強くなりやすい日であります。

なので、ひょうたんで、封じる!をしてみます。
ひょうたんは、長寿のシンボルです。病を除くアイテムです。
風水を知っている人では、ご存知なはず。

孫悟空にも出てきます。中国のお話。日本でもあるか。

ひょうたんを(ひょうたんに触れている)イメージして、
マントラ(真言)を唱えます!
オンコロコロセンダリマトウギソワカ!続けられるほどの数。
(イメージをしながら、ちょうど落ち着く頃あいで、良いです。)

目をつぶり、嫌なものが離れていくようなイメージで、
自分の体や、部屋全体、家全体、会社全体をイメージしたりして、
目に見えないあまり受けたくないものをガードします。
離れていくようなイメージをしていきます。

このような事をされている方は、世界中で、おられるかと思います。
私も、たまにしております。ここ最近は、していなかったかな。

そして、次に、素敵なイメージが入ってくることをイメージします。
ゆっくりと深呼吸をしながら・・・
(マントラと深呼吸は、落ち着いて言えるくらいで、小声でいいです。)
(マントラ強めのタイプと呼吸強めのタイプと両方を意識するのを、
すると、自分のちょうどいいバランスが見えてきます。)

例 お金やお米、野菜、人など、福となるものが入ってくるように。
具体的な流れで、イメージします。
家の外から、玄関を通り、部屋を通り、自分のところに入ってくるように。
ゆるやかな、スピードで、心地よい感じで。
晴れた日など、虹が見えている時など、動物が楽し気だったり、
子どもたちが、元気な姿で遊んでいたりと・・・

楽しく、心地よい、和らぐようなイメージを

お香や、アロマなどあれば、少しそばで一緒にあるのも良し。
その日、その日で、変えてみるのもあり。

なので、少ししてみます。

瞑想・マントラ・イメージを。してみましょう。

意外と、最近、疲れているかもしれませんから、
自分をいたわるように、ありがとうの気持ちも込めて、
im^88^mi 他者にもモノにもごめんねやありがとうも、
意識出来れば、直よしです。im^88^mi

毎日でも、週一でも、時間があるときにでも、
苦にならずに、自然体で、出来れば、最高ですね。

正座でも、あぐらでも、立ちでも、
姿勢を正して、自分が取り組みやすいスタイルで行ってみましょう。

少しずつ、気が晴れてきます。感度が高くなってくると、
流れるものが、見えてきます。コツコツしていくと変わる時がきます。

「オンマニペメフム」も唱えてみましょう。

自身のよろしくない発言、思考、からだなどの浄化を行うときに、
使うモノです。チベット仏教の方たちは、常に毎日、言い続けています。

軽く、少しだけやってみる。それをちょっと続けてみる。で、
少しずつ、自分も環境も変わってきます。

はじめのうちは、自分が出来る範囲でいいです。
慣れてくると、そのうち、真言を唱えています。

私は、久々に唱えましたが、以前から、常に唱えていました。
邪念を払うときには、すごく良いです。集中したいときなどは、
得におすすめです。

今回は、簡単ですけれども、少しの時間を取るだけで、
気を正す方法をお伝えいたしました。
薬師如来様(オンコロコロセンダリマトウギソワカ)・
観音菩薩様(オンマニペメフム)の真言で、
心もカラダも、空間も、少しずつ整えていきましょう。

真言は、はじめのうちは、言いづらいかもしれませんが、
少しずつ、試していると、いつしか長い真言も止まらずに、
唱えることが出来ます。簡単に出来るタイプのもので、
大事な真言であるものを、紹介させていただきました。

パワーを感じること、大事です。感覚でもよろしいです。
私は、少し意識して使っていました。
いつしか、パワーが強くなっていることを感じましたね。

直ぐに、私の場合は、ゲップが出ます。だいたいマントラを
唱える時は、ゲップが出ます。私は、この症状は普通であります。

なんだか、いやだなと思われた方は、しないでもいいです。
けれど、直ぐに繋がっていることは、感じられますね。
人それぞれ、何かをするときの続けるスピードは、マイペースで、
いいと思います。

いつでも、引き出しとして出せるようになれば、最高です。
あまり苦手な人間関係などの場にいる時なども、軽く取り入れていると、
なんだか、スッキリ、こっちの方が楽。と感じてくるかもですね。

病の星や、パワーが強くなっている時は、
やさしく、マントラをしていくのが良いです。
マントラを強めに意識、呼吸を強めに意識という表現は、
体感の感じ方です。言葉に出すのを集中するか、リラックスして
呼吸を意識するのを、少しバランスを寄せていくか。という感じ。

あくまでも、心地よく、リラックスした状態、姿勢を正しくし、
目をつぶり、自身の状態を、良くしていくというものです。

少し微笑みを浮かべながら、素顔でもいいですが、
比べて、やってみると、感じ方が変わってきます。
取り組み続けた先には、素敵な世界が、見えますよ。

私は、良い世界を見てきた者なので、今回はお伝えする立場です。

本日も、起こし いただきまして、
誠に ありがとうございます。

 
im巫mi