『空に通ずる』神在祭・神無月 私の体験記 一部紹介 心・想いは遠いところでも繋がる

2020/10/25
YATさんの撮影

神在祭・神無月

昨日のひょうたん・マントラのイメージから、
寝る前に、洗顔をしているのですが、
泡洗顔なので、泡を、てのひらに乗せるのですが、

なんと、ブログをつづったあと、泡を手に取ると、
泡のひょうたんにカタチを変えていました。

早かったですね。ほんと、早かった!

ほっ!?と嬉しく微笑んじゃいました。ひょうたんやぁって。
直ぐさま、マントラ オンコロコロセンダリマトウギソワカです。

直ぐに伝わって、お話に入ります。
昨日のブログの時も、お話に入りそうだったのですが、
今回は、よしときましょうととめました。

前回、5月、6月ほどに、大掛かりなお話をしていましたので、
ちょうど、10月、11月頃に、またお話、出逢うかもしれません。と
当時、話しているのを、思い出しましたね。

旧暦10月新暦11月に神在祭
新暦10月旧暦9月に神無月で、

もう1カ月後の11月25日には、出雲大社で、神在祭をされる。
25日、午前9時~とのこと。
前日24日は、夕刻7時より神迎神事・神迎祭。

島根出雲大社では、11月24日夕刻~12月1日夕刻まで
神々の御集い。神在月とされているようです。

出雲大社 さまより

神様が集う場ですからね。少しお話をするというわけで、
私は、それくらいの時期にお会いしましょうとお話をしていた訳ですね。

私の場合は、マントラを唱えると、直ぐに話で繋がってしまう
関係性になってしまっているようで、久々に唱えましたが、
やはり、この世界観は、とっても素敵です。im^88^mi

昨日の内容は、私なりの経験のもとに、簡単に取り入れやすい
方法で、お伝えしています。
本来の作法は、色々とあるのですが、難しくてもトライしづらいので、
入りやすい入り口として、昨日のような伝え方をしました。

何か、感じられるものがあると、嬉しく思います。im^88^mi

5月・6月頃に私が話していた内容は、人知れず四国の和尚様にも
伝わっていたということで、やはり凄いなぁと感慨深かったですね。


『空に通ずる』

神通力のようなものなど、さまざまな体験をした貴重な日々を
過ごさせていただきました。世界中に日本中に、柔らかな雨を、
やさしくと、聞いておられるものは、よろしくと。

なんとも長いお話を、涙ぐみながら、
相当昔の言葉で歌も歌っていましたね。
当時は、私は、何が起こっているかは、分かっていましたが、
家族の方は、分からずで、精神は伝わっている感じでしたね。

たまに、私は、ゾーンに入り、凄まじい境地に入ったりします。
なかなか人にはお伝え出来かねますが、今回は、こうして、
少しながらですけども、私の貴重な体験記の一部をお話した次第です。

ちょうど、コロナも大変な頃で、私は、祈りで貢献しようと
思っていたのかもしれませんね。物凄く慈悲深い慈悲深い、
全ての道理など、こうしたらいい、ああしたらいいなどを、
お伝えしていましたね。なんとも、懐かしいことです。

少し繋がろうと、意識すれば、遠く離れていても繋がることはできます。

離れた方であろうと、会話や想いは、繋がります。
大切なことは、想うこと。それだけです。

心から想えば、いつしかきっと伝わる日が来ることでしょう。
そういうことをしていたら、きっと涙を流すことになるでしょう。

あの当時から、その前からでもそうですが、人間よりも、
自然、動物たちの表情や、行動が変わっているのを、確認しました。
どうやら、私の話を、お聴きくださったようで、
彼らも、楽しんで、人にメッセージを伝えるよう動いてくれていました。
すごく、嬉しかった記憶が、想い出があります。

なので、人は地球みんなと生きている。
植物も動物も、空気も、目に見えない存在も一緒に生きている。
感じ取られている方は、居ます。

少しずつ意識していくと、それらと出逢うことも出来ます。
はじめは、なんだろう?この感覚と思うかもしれません。
きっと、そうでしょう。けれど、慣れていくと、心地よくなってくる。

病気や、病人扱いとして、世間やお医者様は、判断します。
なので、病院等、人には、家族にも話はしない方がいいです。
分からない人には、分からない世界で、分かろうとしないからです。
なので、コロナも病院の考え方を変えさせてくれたのだろうと
思います。

私は、どちらの考え方も分かります。けれど、話をしても、
理解しようとされなかったのでした。私は開き直って、
別にいいんですけどね。って自分が見た世界を信じることは、大事で
あると思っているので、大事なことなどは、伝えたいので、
こうして、私のim巫miのブログで、伝えている訳です。

なので、困ったことなど、人に話をしづらいことでも、
お話してくださいね。と、私は、窓口なども設置したり
していたりします。色んな思考・視点で見たりするので、
分析型の性格でもありますので、話しやすいタイプとも
よく言われたり、相談にのることも多い人生です。

人は、色んな人がいます。ほんとに多種多様。
どういう人になら、こういう話をしてもいいなども、
考えないと、この現代社会の世界では、大変だったりします。

感情のまま、想いを伝えたい時もあります。
そんなときは、どうぞ、私im巫miに、ご連絡を。

分かってくれない世界観、昔の凄いお方も、そのような扱いだった。
かなしいかな。ほんと。いいひとだから、ね。おれるんだよね。

あまりにも、つらくて、どうしようもないくらいになるまえに、
出逢えたらいいですね。人は、いつ、どんな影響に出会うか、
分かりません。時に、稀に、事が起こります。

私は、何度も、起こりました。そのたびに乗り越えてきました。
自分に起こる出来事の癖を知ることは大事。何度かお伝えして
きました。大事なことだから。少し記憶に残していただけると
嬉しいです。ありがとうございます。

本日は、私の体験記の一部紹介とともに、神在祭・神無月を、
少しだけ、お伝えいたしました。
見えないものと繋がることは、素敵です。
あまりにも、落ち込まないようにされてください。
元気、自信、持つことは、心から強くなれます。

あなたの 心・魂から、あなたらしく強く素敵でありますように。
im^88^mi

いつも、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

 
im巫mi