これからの家・・・柔軟な、良いプラスの考え方!

2020/10/28

これからの家・・・柔軟な、良いプラスの考え方!

これから、どのような世界が来ると思いますか?

世界中では、不安に思われている方が多くいると思います。

今は、地球全体が生まれ変わる、脱皮するかのような時期です。

そこで、今回は、住まいについて考えてみたいと思います。


あと、4年前後のうちは、まだ、大きな影響はないかもしれません。

この4年前後の間に、少しずつ少しずつ家の運気も変わってくるはず。

コロナ禍で、住宅、不動産の価格は、下がりに下がっていますね。
売り物件が、どれだけ出てくるの?って思うくらい。
私は印象的だと思っています。

ここで、家は、いつ買うのが良いの?いつ売るのが良いの?
という、お決まりの質問がありますね。

私は、住まいをお持ちであれば、キレイに使っていて、
いつでも、売れるような状態で、使っておくのがベストだと思います。
それを維持できるのは、ある程度決まった方だと思います。

運気は、人の運もありますが、建物の運気もあります。
世界の運や時代の運もあります。

何がなんやらの世界なんです。
住宅は、人にとって大切なところですね。

この住宅の考えは、これから先、少しずつ新たな考えやアイデアが
生まれてくるように思います。また新たな使い方、今まで以上に、
柔軟な対応が出来る家は、今後強くなってくるのではないかと見ています。

天変地異ではないですが、結構、ガラッと運気が変わる頃が、
近づいてきています。その運気が来てからでないと分かりませんが、
過去のことも、また調べていかないといけませんね。

とりあえず、どんなことでも、今のうちに、
考え方、使い方、捉え方を、柔軟にできるようにしておくことが、
これからの時代に、活きてくる最も大切な軸になるはずです。

別に時代のことなど、気にしません。運のことも気にしません。
どうなっても、流れに任せていけばいい。事が起これば、対応すればいい。

そういう考えをお持ちの方も、かなりの数、いてると思っています。
その考えも、全くその通りでは、あるのです。あるのですけど、、、

ちょっと、これからは、どうなのかな?って感じなのです。
今までのやり方で、通じるかな?ってことです。
今まで経験してきたことで、乗り越えられるかな。ってこと。

考え方を、ぐるっと変えなければ、ならなかったりするかもなのです。
なので、今、2020年は、特に、それまでの準備期間だったりと、
私は、見ています。

もしかしたら、物凄く素敵な世界が訪れるかもしれません!
この可能性も結構高いのです!高いがゆえに、少し不安だったりと、
楽しみではあるのですが、ちょっと起こること起こることが、
激しいというか、分かりやすいというか、波が激しいときがありそう。
っていうことなんですよね。

なので、家を買うのも、売るのも、難しい。よくよく流れを見ながら、
売り買いしていくのが、いいと思います。それでいても、柔軟にを、
意識したいところ。

なので、いくつも物件を調べること、見ることは大切であります。
この4年のうちに買うのもいい。買っただけではなくて、
定期的にケアをしていくのが、大切です。

家は、買ったら買ったで、一生モノと、思う方もいらっしゃいます。
そうなのですけど、ですけど、、、

これからの4年前後は、とりあえず、様子見で、購入するという
買い方は、いいかなと思います。
この4年前後のうちに、どんな運気があるか、癖をデーターを
取っておくのが良いです。

これからだけではなくて、今までも、そうなのですがね。

そして、家を購入検討する際は、地盤は、
しっかりと見ておくのが良いですね。今のうちに。

これから、地震が多くなるかもしれません。長く住む家を考える場合は、
地盤!は、結構重要な視点になってきます。

ただでさえ、日本は、地震大国ですが、日本以外の外国でも、
同じことです。今まで、どんな大きな地震がどこで起こったのか
とか見ておくのは、大切ですね。

2020年、本州で起こった地震ですが、私も記事を少しつづっています。

シフト チェンジ 運気 9月27日の本州地震 パワースポット猿田彦神社

日本列島ど真ん中で、起こった地震!長野、静岡、愛知あたりですね。
私の場所は、震度1でした。ここまで来るのか、凄いなと思いました。
そして、驚いたのと同時に、少しこわいし、考えないとと思いましたね。

地震を弱める装置を作ることが、出来ればいいんですけどね。
頑張れば、出来そうにも思うのですが。どうでしょうか。

けれど、考えていても待っていても、手は考えないといけません。
なので、柔軟な考えを持つことが大切であったりするのです。

時代が少しずつ、進むにつれて、
災害レベルがだんだんと大きくなっています。

気のせいでしょうか?台風、暴風、地震、車の渋滞、コロナもそうです。

もう、自然は、荒れ狂う状態なような気がしてならないです。ね。

世界中のあちこちで、常に、家や会社、ビル、路線、道などを
造っています。造ってはいますが、なくなったりもしています。

昔の話ですが、家を造れば、人をころす。それの繰り返し。
かなり、端的に話しましたが、この初めの契約、言い合いが、
世界、地球の根本だったり。と私は、もう~数年前から考えています。

考えたって、しょうがないですが、破壊と再生であったりするのですから、
と、考えます。考えます。けれど、この大きな問題を解決しようと
すると、どれだけのことが起こってしまうのかとか考えたりもします。

大事な視点なんですけどね。忘れられている物語。大事なんです。

物凄く大きなことに対応するのは、何年もかかることだと思います。

こういう大きなことから、現代の社会で考えると、
あちこちで、大きなものを造ったり、壊したりしています。
これらの影響は、極力受けないように、回避することも技術、
避ける能力として、必要なものです。

タイミングもあるかと思いますが、反射神経、対応する力がないと、
大きなパワーの影響を、受けてしまいがちになったりします。

家の中の作りも、外の作りも、最近は、こだわりにこだわった家や、
マンション、ビル、会社とありますよね。

いいこだわり方をしていればいいですが、少し外れたこだわり方を
している場合は、何かしらの変わった出来事が、起こっている可能性が
あります。ここ数年の変わった出来事が起こる現象は、変わったものを、
作ってきたから、扱ってきたから、起こっていると私は思います。

無難が一番だと思います。こだわれるところは、少しこだわり、
特徴的すぎるよろしくない意味合いのデザインなどのものは、
大変な運気が、芽生えていたりします。

時代は、進化しています。流れています。時代が最先端を
行くので、人は、乗ろうとしています。芸術や作品も素敵ですが、
ちょっと、違和感があるなぁと思った場合は、保留するのも大事です。

家のことをお伝えしていますが、家のことを考えるにあたり、
その家の周りで起こっていることなども、取り入れて考えるべき
必要性は、あります。必要なしとは言い切れないですね。

なので、挑戦したい物件に出会うかもしれません。
100%120%の気持ちで、考えずに、少しゆとりをもって考えることが、
大事であったりします。

それくらい、これからの住宅については、真剣に考えていくべきだと
私は、思っています。なので、選択肢を多く持てるようにしておくことは、
これからの住宅購入には、かなりのメリットとなることでしょう。

人生は、いつだって、何が起こるか分かりません。
けれど、少しくらいは、予測、考えることは、出来ます!

いつでも、考えていることは、プラス。前を見る。
良いプラスの考え方は、人生に、勉強に、仕事に、恋愛に、趣味に、
活きてきます。

今回は、これからの家・・・柔軟な、良いプラスの考え方!
についてお伝えしました。
柔軟な、良いプラスの考え方!は、暮らしをサポートしてくれる。
im^88^mi

いつも、ご覧いただきまして
ありがとうございます。

 
im巫mi