思考 仏陀 幸せ

2020/11/11

思考 仏陀 幸せ

もう、2020年は、有名芸能事務所独立報道が多いですね。
芸能人たちは、運を持ってるなぁと思います。

大きな会社で働くことも素敵だけれど、今は個人の時代である。
自分たちで会社を作って新たなエンターテイメントを発信していく。
何かしら、ストップ立ち止まらせてくれるものが、この世界には、
なんだかしらないけど、あるのだ。

よくないことが起こったのかもしれない。けれど、いいことかもしれない。
考え方を変えるきっかけとなる。自然は、人に事象を起こし、反応させて、
どう動くか見る。

ことが起こるのは、何かしら気づいてね。ということを伝えている。
サインの世界では、そうであったりする。
明らかな見せかけではない場合は、そうである。

自分のミスや他人がらみで受けるもの、五黄殺や暗剣殺が関わってくる。

普段の暮らしの中で、どこによくいてるか、どの方位に行くかで、
運も変わってくる。日本だけではない、外国でも、そうだ。

タイで、南の街へ行かれた方は、じこにあい、入院したとか、
書いてあった。調べてみると、その月は、南は暗剣殺が滞在している。
じこが起こる前に、何かしらの予兆らしきものは、ちいさいかもしれない
が、身の回りで、自分の周りで起こることがある。

けれど、それら予兆を感じ取るには、普段から意識していないと、
分からないと思う。よっぽど、第6感・7感をもっていないかぎりは、
難しいかもしれない。学問、勉強をしていないと分からないことでもある。

けれど、暮らしの中で、発言、行動をしているのだけれど、
その1つのことをするときに考えている思考の意味合いは、どうであろう。
1つのことをするとき、その1つの事だけのことを考えているだろうか。

その1つの事柄だけを考えている時もある。そうではない時もあるはず。
1つ以外、2つ以上のことを考えながら、想いながら、
発言や、行動を起こしていたりすると思う。

その考えの中には、欲も含まれていると思う。
きれいに言えば、望みである。
たまに、あなた誰?私?私ではないよね?
っていう人の考えがふと入ってくることがある。

この時は、感情が、不安定な時期だということが分かる。
今まで考えていた内容とは、明らかに違う内容の考え、思考、アイデアが、
降りてくるのである。そして、その考えについても考えるわけである。
なんだか、分からないけど、普通に?違和感がありながら?考えるのだ。

そこで、オンマニペメフムと、真言を唱えて、その時に必要ではないモノを
除くという方法を使えば、少し時が経つと、その人本来のいつもの感覚に、
戻ることができる。あまり、考えすぎるのも大変だけど、考えてしまう人の
気持ちも、よく分かる。私もよく考えるタイプの方だから。

思考は、大事。
感情が勝っているか、
素の自分が勝っているか、
全く違う他人の考えが来ているか、
冷静に考えてみると、分かる。考えすぎていて分からない時は、
とりあえず、何かやることを動きながら考えていくこと、行動していくこと
で、不安定な思考は、少しずつクリアになっていく。

ちょうど、今日は、仏陀のお話を見ていたところであった。
そして、少し時間が経過し、情報を見ていると、
11月11日リリースで、坂本冬美さんが、
ブッダのように私は死んだ』という新しいCDを発表していた。
坂本冬美 - 「ブッダのように私は死んだ」Music Video 

たまに、人生では、調べていた内容などのことが、
ちょうどそのタイミングで、出逢うことがあったりしますね。
なんか、嬉しいですよね。そういう時は。良きタイミングなんだな。
って思います。ほんと、そうだと思います。再生回数も186,898と、
私が、いつもラッキーサインと出逢っていると思っている時に見る
数字だったりしたわけで。凄いですよね。タイミングって。

仏陀は、80歳でお亡くなりになるんですよね。

私は、あまり、仏陀、釈迦牟尼仏のことや、キリストのことは、
触れないで置こうと今まで、考えてきていました。

普段考える?人生では、何度も考えてきたりしています。
なんだか、似たようなことを考えていた方なんだなぁと
いつも思ってしまうんですよね。

大変、苦労されたんだろうなぁ。とか、よく想われているなぁとか、
けれど、私は、今の時代に仏陀やキリストが現れても、当時のようには、
うまく、時代をまとめることや人気を博すことは、難しいんじゃないか、
って、よく想ってしまうんですよね。

仏、仏教、宗教、イスラム、キリスト、神事、密教、道教、ヒンドゥー教、
世界には、色んな宗教がありますよね。ほんと。
みんな似ていることを物語を通してお伝えしていますよね。

使う言葉が変わった人たちは、地域地域で、敬う物語がある。
けれど、ほんとは、全てを知る受け入れる。良くも悪くも。
素で、無の状態で、感じる、知ることが大事であったりする。

世界をより良くしようと考えている方は、世界中のみんながそうだと思う。
けれど、色んな影響が世界中にあるわけでその中で、自分の気持ちを、
発表していかないといけなかったりする。規制や法律などもあるわけで。

向こうの国がどうとかではない。情報、知識の共有、捉え方をうまくする。
ことで、感情のばらつきがなくなり、精神が落ち着いた状態で、
何事も見ることが出来てきたりする。

冷静に保つことが、なかなか出来ないこの現代は、大変な時代だと思う。
けれど、人、個人の中にある、自分と向き合うことで、解決の糸口は、
見つかるはず。心の奥に閉じ込めてしまった鍵付きの心を解き、
新たな自分を知ることで、世の中を客観的に見ることが出来ると思う。

この世界では、この個人の考えが大事であるけれど、ここに、
会社や世界、世間、世の中、外交、政治、戦略、色んな壁がある。
色んな難しい世界と向き合う時は、自分を強く持っていないと大変な時が、
きたりするわけだ。
出来るだけ、自分以外の人の話を聞く、見る、行動を知る、文化を知る、
時代背景を知るなどをしていくことにより、知らない世界を知ることが、
できる。

いつでも、人は、幸せになることが出来る。その快感、世界に、入ったら、
凄く気持ちが柔らかく、軽くなることであろう。
その幸せの世界にたどり着くには、自分と向き合うほかない。

お金やモノで、仕事で、恋愛で、プライベートで、
幸せを感じるということを、ここでは、説明していない。

もっと、違う角度の幸せというものがある。

人の幸せの定義は、育ってきた環境によって変わるはず。
そして、そこには、誰かが、モノが、
何かしら自分以外のものが関係しているはず。

ほんとは、そういう幸せの形ではなく、なんだか不思議な感覚、
なんとも言い表せないような世界を
体感、経験することで得られるんだと思う。

私が説明している幸せのカタチ以外の幸せということを考えると、
たくさんの幸せが、世界には溢れていると思う。

それでいいと思う。ほんとに。
けれど、人は、時代が進み、文化も技術も発達し、進んでいくことで、
幸せということを感じられなくなってきている。

一度、癖の強い幸せを感じてしまい、それがなくなったら、
幸せにうえてしまうような感覚を覚えてしまう方が、多々いる。

だから、そのような幸せのことを私は、説明したりしなかったりする。

なんだか、難しい話だとは思う。
説明するのにも、難しい。

そして、仏陀やキリスト、物凄い賢者の方が、
この世を再構築するとなれば、どうするだろうか?と考えるのだけれど、
まぁ、一人の力だけでは、難しいんですよね。

まずは、個人の考え方、捉え方、感情のコントロールの仕方を、
冷静に保てるようになってからが、
ようやく、スタートだと私は、思っています。

別に、何もしなくても、もう十分素敵な世界だ幸せだと思う。ことで、
何もしない。で幸せを感じることもいいと思う。

ここ数日、考えていたけれど、なんで、こういう世界になったのか。
と、考えていた。
1つ、分かったことは、勝ち負け。という言葉が創られたこと。

この勝ち負けが、もたらす影響は、生まれてからずっと、人が、
考えさせられるものに、なっているんじゃないかと思ったのだ。

勝ち負けにこだわらなければ、いいけれど、周りがこだわるわけで、
世界も、国もこだわるわけで、生き残るには、勝ち負けを意識したり
することもあるのだ。

戦わずして勝つという ことわざもあるわけで。

ほんとは、この戦わずして勝つを皆したいはず。
けれど、皆多くの方や国が、闘う姿勢、勝ちを意識、一番を意識することで、
この戦わずして勝つは、 全体では、使えないということで、
結果、闘わないといけなかったりする時代、社会であるのだ。

この時代が、世界、世間、世の仕組みが変わらない限りは、
全世界の均衡、ピリピリ感、目に見えない戦いは、終わらなかったりする。

話が大きくなってしまうのは、いつもの私の考えであったりする。
昔からそうである。直したくても考えてしまう。
けれど、そこまで考えることもしなくても良かったりもする。

だけど、自分の役割、
自分が出来ることで、誰かに与えることが出来ることはある?と聞く。
時が経過するにつれて、たまに考えたりする。

人は、その人の出来る範囲でその人らしくある!だけでいい。
周りからの影響、言葉や評価を気にしないでいられるくらい素でいられたら、
一番は、いいのだと思う。

自分は、自分。相手は相手。人それぞれ、役割が違うんだから。
お互いがお互いを想い、その掛け算で、よりよい思考でアイデアが、
生まれたら、それで、happyだ!

今回は、思考 仏陀 幸せについてお話しました。
思考・瞑想、静かに考えることは、
大事です。この今の世界ほど、
一人で物事を考えることは、大事です。

考えすぎて、分からない時は、
体を動かしてみたり、自分以外の人の考えを
参考にしたりすることは、大事です。

昨日の記事に引き続き、似たような内容に
なってしまったかもしれません。
誰かに伝われば、嬉しいな。
幸せは、自分の内で作る。
いつの時も、自然やサインは、教えてくれている。

いつもご覧いただき、
ありがとうございます。
im巫mi