2020年12月7日から翌年1月5日頃までの各方位の運気

2020/12/06

2020年12月7日から翌年1月5日頃までの各方位の運気

東南ES
年星6
月星6

東 E
年星5
月星5

北東NE
年星1
月星1

南 S
年星2
月星2

中央Ce
年星7
月星7

北 N
年星3
月星3

南西SW
年星4
月星4

西 W
年星9
月星9

西北WN
年星8
月星8

東南ES
年星6
月星6

月の六白金星が滞在

東南に六白が入り、年の六白金星とダブル6で、金のパワーが少しゆるやかな金となる。棚ぼた運気のお金のパワーも強くなり、貰い物を受け取ることが多くなるかもしれない。自分の力より、周りからの影響で、仕事に集中力が上がりそう。コミュニケーション能力を今期は、普段より上げることで、更なる強い絆や評価も受けるかもしれませんね。楽しみのある方角であります。ドキドキ・ワクワクといった具合です。木の成長のパワーが金のパワーにより弱まります。東南では、適度な音量を流したり、窓を開けて換気をしたり、良い運を取り入れようという行動などをしていくと良いでしょう。東南で、よく居ることで、今期は、運気が上がります。見方も増えそうです。

南 S
年星2
月星2

月の二黒土星が滞在。

病の影響が強まる時。メンタル的にも、体力的にも、ストレスを緩和できるように心づもりをしておくのが、吉。あまり、この南には、滞在したくない。病気がちの方は、とにかく移動をしましょう。体力や精神的にも、力が少ない方は、移動できるのであれば、良い方位の部屋で就寝することも考えましょう。女性は、特にしんどくなりがちかも。男性の方は、出来る限りのサポートをしていくことで、家族の運気をバランス良く保つことが出来ます。陰のパワーが強くなるので、出来るだけ明るい話題を話すということを意識する。笑顔を保つ。なども大事。無理な笑顔は、大変だから、疲れたら、別の方位で休むことをお勧めします。温泉やマッサージで、リラックスしたいかもしれません。出来る限り、12月の運期は、良い方位の旅行や運気取りをして、プラス運気を貯めておきましょう。御守りは、肌身離さずを意識したい運期。バッグやスマホ、車に御守りを。スマホの待ち受け画面もひょうたんにして、健康運気を上げる行動をしていきましょう。いきなり激しいスポーツは、控えて、柔軟やヨガなどから出来る簡単なエクササイズに、和む落ち着いた音楽で、心も体もリラックスを意識するのが南で運気上げ法です。

南西SW
年星4
月星4

月の四緑木星が滞在

南西に四緑木星がダブルで滞在。勉強運・恋愛運・コミュニケーション力は、上がってきます。けれど、寂しい想いにかられることもあるかもしれません。やらねばならぬ。と頑張り癖が強くなるかもしれません。ほどほどの休息も取り入れつつ、勉学に励み、恋愛も成就させたいところ。イベントごとが目白押し。外出は、周りを見て判断していきましょう。大変な時は、動かなくても、電話やメール、チャットでも、お互いの心の距離は、埋め合わせることは、出来ます。相手を想ってあげることは、素敵なことです。恋愛のリスペクトサービス。クリエィティブ的な運も上がりやすいので、芸術に触れたりするのも、恋も仕事も勉強にも活きてきます。名作映画などを鑑賞するのも、運気上げには、効果的。最近使っているペンは、疲れていませんか?たまには、手入れをしてあげることで、書くことで没入感も生まれ、集中力が上がって生産性が上がりますね。期待したい運期。

東 E
年星5
月星5

月の五黄土星が滞在

東に五黄土星がダブルに来て、いよいよ大変も大変も。健康運も仕事運も金運も、なにかも、精神的に疲れが出てくる。交通事故にも注意したい、とにかく周りをよく見て、前、後ろ、左右も確認が大事。どんなこともなるべく抑えよう、控えようという心がけは、大難を小難に変えてくれることでしょう。意識すれば、直ぐに運の世界とリンクします。日々、感じることを磨いていると、より感覚を理解できてきます。何もないところからは、ただ起こるしか、説明できません。気配ること。サポート側に回るなど、配慮する行動は、目に見えない影響を無意識に感じ取っていくことに繋がる可能性は上がってきますう。何度も確認するホウレンソウは、助けてくれることでしょう。突き進むことは、今期は、極力避けたいところ。安全を整理を意識して、自分の心をいかに強くもつことが大切。見えない闘志。秘める想い。自分からのミスは、早めに謝ろう。後に大変な影響がくるから。ひょうたんや御守りは、とにかくいつも見えるようにしておこう。スマホの待ち受け画面は、激しいそうなものなどは、極力控えて、笑顔になれるようなものを周りに置いて、心身ともに癒しをイメージ。

中央Ce
年星7
月星7

月の七赤金星が滞在

月の七赤金星が中央にダブルに入り、2020年3月と同じ各方位ダブルの数字が来る。ダブルは、良い時は、良いけれど、悪い時は、とにかく悪い。そんな感じ。家庭でも会社でも、2020年締めくくりは、大変な時になるでしょう。星の天体の凄い影響もあるので、今期は、世界中で、波乱が起こる。七赤の運、暴力やパワーが強くなる。娯楽やエンタメも盛り上がりがち。バランスを意識することは、大事なポイント。偏り過ぎるのは、風水でも何にしても大変である。とにかく、水分補給は、意識したい。リラックスすることも意識したい。交感神経勝りがちなので、ピリピリムードは、極力スルー。バトり合えば、大変になる。平穏無事・穏便に2020年12月期は、過ごしたい。男女間にズレが出てくるかも。お互いを思いやるという心意識は、今期大切な視点。照明は控えて音楽も控えて細々にいきたい。
交通事故には注意したいので、御守り、安全運転を一番意識したい。

西 W
年星9
月星9

月の九紫火星が滞在

西に九紫火星がダブルで入り、良いも悪いも出方が凄そう。
お相手となる方、周りの方を逐一、意識が今季最大のテーマ。
ホウレンソウ・コミュニケーションをしっかりと取り、漏れがないように、何度も確かめる?納得できる状態でいることが大切。言葉には、注意をしたいところ。東も西も大変な月だから、そんな時こそ、礼には礼を。尽くすが、最良。思いやりの心を大切にしていただきたい。照明・音楽音量は、ほどほどに。バランス調整力が試される時。真ん中、自分の真ん中の精神、バランスがちょうどいい時をイメージすることで、運気をコントロールしていきたいところ。うまくいけば、吉のことが起こります。けれど、その裏面も気にすることをお見逃しなく。この世は、陰と陽、プラスとマイナスで出来ていますう。軸というのは、感覚世界でも積み重ねていくと、かなり助けになってくれます。繁栄運、成長、吉兆、素敵な運気、名声、名誉も得られる時。事業展開、調子がいい時にスムーズに進めていきましょう。

北東NE
年星1
月星1

月の一白水星が滞在

東北に月の一白水星も入り、ダブルで水の運気が強くなる。
金運も上がりたい時。健康も心配したい時。災害にも少し注意をしておきたい。非常食の確保など、いざという時のリスクケアは、確認しておきたい。金運、コミュニケーション力が凄く良い。恋愛面でも、夜の時間が増えて愛情表現が強くなるかも。仕事で、普段より成果が順調。周りからの評価も高まる時。ダブル1の運気に仕事を頑張るというのも、かなりアツい。気を付けたいのは、12月期以降も、ずっと同じという考えでいるのは、危ないということ。天狗ではないけれど、出来るからと余裕を持ちすぎることは、後々大変かもだから、その感じも、周りに気付かれないように、真摯にひたむきに仕事をしていくことが、より翌年1月以降にも、高評価を維持していけることに繋がってくる。尊敬できる方をスマホやパソコンの待ち受け画面にして、成功運を上げておきましょう。若い男性は、頑張りどき。運気が上がりやすい。ファイト。

北 N
年星3
月星3

月の三碧木星が滞在
 
北に三碧木星が入り、年の三碧木星とダブルで木の3が滞在。言葉には、注意を払いたいところ。なるべく静かにが大切なポイント。ケンカ、口論、不信感にかられやすいかも。精神的になりやすいかもしれません。休憩を取り入れることは、大事です。考えすぎるのは、少し負担になるかもしれません。あまり長居は、取らず、控え目に過ごすが大切です。夜遅くまでの動画視聴、ゲームプレイなど、交感神経を高めることは、極力控えていくことで、精神的にも安定を保つことを意識することが出来ます。お風呂で湯船に浸かり、ゆっくり自然と就寝が、今期一番取り入れたいこと。コミュニケーション力は、柔らかい言葉で、間違って強い言葉を使った場合は、直ぐにいい方向性に変えるシフトチェンジを意識で、より柔軟な会話スキルを得ていくことが出来ます。我慢、訓練、勉強かもしれませんが、大切に過ごしたい時。自分がほっとできる空間、イメージを取り入れましょう。深呼吸も体に脳にすごく嬉しい。落ち着くは、最大好機と捉える。

西北WN
年星8
月星8

月の八白土星が滞在

西北に年の八白土星と共にダブルで入り、金運底上げ期到来です。今期は、金運・仕事運・繁栄運が上がります。仕事は丁寧に、より自分らしい仕事で頑張っていきましょう。来年は、西北は、ちょっとしんどい年になるので、男性の方は、2020年12月は、特に今まで以上の仕事力を発揮していくことが、来年にも繋がる縁や福を運んでくれることでしょう。定期的に換気もし、掃除もし、部屋の運気を整えましょう。なるべく、西北で過ごし、明るく、心地よい空間にし、過ごしましょう。happyな気分になる音楽も流して、良い気を作ることをしましょう。家や会社で、男性、社長は、運気が高まりますので、自信をもって、取り組んでいきましょう。今期は、西北に足を運ぶことを極力していきましょう。旅行や日帰りで、外食・パワースポットは、翌年2021年の気を少しでも和らげるために、意識して動きたいところ。男性もリーダーシップのポジションを取れる方も、先のことも考えて動くことも大事と思える月になるでしょう。出来る限りのことは、したい。体力・体は資本。健康も意識してタフな心身を形成していくのも、大事なポイント。今期、頑張っていきましょう。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。im巫miです。

今期は、いよいよ2020年の締めの月。
世間は、大変なことがあちこちで起こる可能性が高いでしょう。
2013年に私が見た世界。2020年・2021年は大変な時と見た。
巫の始まりが、その時だ。感じ取る能力が開眼したときでした。

2020年12月の運気もこうして、お伝えしてきました。
良い時も良くない時もありますから、うまく空気を読む、
周りを意識すること、冷静であること、配慮、
コミュニケーション力を磨くことは、大切なんです。

人間を知る。人を知るということは、物凄い学びです。
教えてもらえることが多い。今期12月期も、学びは多いでしょう。

ダブルの星の運気は、各方位に位置しました。
良くも悪くもパワーが強いのです。
こんな時は、感覚を研ぎ澄ませる、呼吸法、冷静になる心持ち。
目に見えない感覚を感じ取ることは、よりよい明日に繋がります。

第六感・第七感に通じるようなものに成長するかもしれません。
日頃からの意識で、変わっていく瞬間を感じ取る日が来る。
試しに、周りを空気を流れを意識するところから始めることで、
なんだか、アイデアがたくさん浮かんできたりするかもしれません。

自分の声を感じ取ることが出来るかもしれません。
霊性・霊感が高まる時。心・魂がレベルUPしている時です。
この世の中は、複雑すぎる影響が無数にある世界です。
考えてもしょうがないかもしれません。
がむしゃらが一番なのかもしれません。
けれど、壁にあたるときもくるのです。

何か、自分の中の癖、人生で起こっている事柄を並べていくと、
共通点が浮かび上がってきます。その出来事を紐解いていくと、
謎が解けてくるときが来るのです。名探偵は、いつもそばに。
自分自身が、名探偵であるかもしれません。

対処・対応・修正・改善、人生は、振り返りが大切。
何事も、少し直していくことで、進むべき軌道を調節できる。
人生、世の中は、ハプニングだらけかもしれません。
全てが、思ったようにいくことは、ないかもしれません。
なので、出来る限り、
自分の場所、心やからだは、支えてあげたい。
そんな気持ちが、あなたの全てを包んでくれる。
想うことも、褒めることも、パワーとなる。
言葉は、凄い威力。
使い方が難しい分、世界でも、個人でも大変になる。
相手をより知ること、自分をより知ることが、
穏やかな気持ちを、空気を作ってくれるんだ。

今回は、2020年12月7日から翌年1月5日頃までの各方位の運気
をお伝えしました。

病や五黄には、ひょうたん五行塔を持っておくのは良し。
喧嘩など、自分以外の方からの圧を退くには、雄鶏をデスクに。
暴力や鋭い強いパワーが強く受けやすい時はサイ・ゾウで防御を。
金運・仕事運アップには、金塊馬が財宝を運んでいるもので、強化!
書斎・デスクに飾りましょう。
恋愛運アップには、マンダリンダックでラブ運を高めましょう。
寝室やリビング、玄関にあるといいですね。

各方位の弱いところ、強めたいところを強化、補い大切です。

本日も、ご覧いただきまして
ありがとうございます。
im巫mi