土星水瓶座入り12月17日 ~ 夢や目標に向かって新たなコミュニティで土台作り

2020/12/16

土星水瓶座入り12月17日 ~ 
夢や目標に向かって新たなコミュニティで土台作り

明日、12月17日16時54分頃に
土星が、水瓶座入りをしていきます。

水瓶座は、博愛主義・自由平等を求めるような星。
風のエレメントに属しています。
風の時代が来ると言われているのは、この水瓶座が関係しています。

水瓶座は、強い風、台風と似たイメージがあります。
周りを巻き込んで、影響していく。
水瓶座を導いてくれる星に、土星と天王星があります。
今回は、土星(♄)が、水瓶座入りをします。
水瓶座色が、強くなると見ていきます。

土星は、制限・停滞・我慢・規制・忍耐・安定・厳格・課題・責任と
いった意味合いが強く働きやすいです。
亭主関白な我慢強い方・ルールの厳しい強固な会社のようなイメージ。

天王星は、変革・変容・革命・改革・価値観の創造・学者・天才などの
働きが強くなりやすいです。
学問や新しい価値によって、変革を起こしていく。といった様子。

土星と天王星が、支配星の水瓶座期は、
ルール改新が、ネットの世界・学問教科書・政治・憲法・法律といった
分野で、博愛・自由・平等といった内容で、新たに決まる法案や制度が、
少しずつ少しずつ整備されていく時代となることが見えてきます。

水瓶座の分野は、パソコン・スマホ・ネット業界・映像・CG・自由業
・政治・社会貢献・福祉・NPO・科学・学問などがあります。

オンラインサロンやサブスクシステム・動画映像業界の発展が、
ここ最近、人気のものとなってきています。
少しずつ、制度が固く決められて、よりしっかりとした土台が、
作られていくのだろうと思います。
新しいサービスが、出てきています。これからは、科学やAI・VR・
学問など、より高度な価値観を取り入れて、
世界中で、よりよい暮らしを整えていけるような基盤作りに入ること
になっていきますね。SDGsも、そうですね。 
土星は、2023年3月7日22時52分頃まで、水瓶座で滞在です。
だいたい、2年半前後で、土星は、1つのハウスに滞在して、
移動を繰り返していくといったような流れです。
約29年周期で全体を1周りしていきます。

なので、土星は約2年半を各ハウス・星座の場所で滞在します。
約2年半に一度、各ハウスで、
制限・停滞・我慢・規制・忍耐・安定・厳格・課題・責任との問題と
向き合っていくことになります。

修行をしているような感じですね。

各ハウスの意味

1ハウス 自分自身のこと
2ハウス 自分のお金のこと
3ハウス 情報や知性のこと
4ハウス 家庭・家・会社などのホーム
5ハウス 恋愛や楽しみのこと
6ハウス 労働や義務、奉仕の仕事

1~6までは、個人の成長・性格

7ハウス 配偶者や結婚に関すること
8ハウス 配偶者にまつわるお金、相続、
9ハウス 理想・哲学・精神・勉強
10ハウス 天職・本当はしたい仕事
11ハウス 横との繋がり、10での仕事の人間関係
12ハウス 見えない世界・隠れたような・秘密めいた

7~12までは、社会・自分が外からの見られる影響など

簡単に、考えるとこのようなハウスの意味合いがあります。
どの星が来ても、少しずつ意味合いは、変わってきたりします。


水瓶座は、12星座で11番目。
11ハウスの意味合いを、土星、水瓶座のように意識していくことが、
土星水瓶座期(入り)には、大事なポイントです。

仕事や天職、夢や目標で進みたい場所で、
グループやコミュニティに属していくこと。
周りの方とコミュニケーションをうまくとり、
自分に納得のいくパートナー作りをしていくことが、
この土星水瓶座期には、大切な視点となってくることでしょう。

なので、2020年に起こった社会的出来事を背景に、今までの自分の
進めてきた方向と向き合い、ほんとに、このままでいいのかを、
確認してきた時期であります。これからは、進みたい場所・分野に、
向けての土を耕す・種まきをしていくような感じ。
横のつながりを大事にとり、自由で、愛も大事な目線も学問も
取り入れ、より良い暮らし目標に向かって動き始める時であります。

仲間意識は、高まってくることでしょう。
2020年12月17日~2023年3月7日頃までに、入りたいコミュニティに
参加していくことは、大事ですね。
なので、今のうちに、気になる方へのアポイントやブックマーク等を
して、学びをプラスしながら、新たな夢に向けて進んでいきましょう。

年長者・大手企業・老舗・大規模な会社や社長や
会社の上のクラスの方との関係性で、新しい価値観の変化や
規制・変革が起こり、新たなコミュニティが生まれてきそうですね。

今回は、土星水瓶座入り12月17日 ~ 
夢や目標に向かって新たなコミュニティで土台作り

についてお伝えしてきました。

大企業でのリストラ・会社の仕組み改革・携帯事業改革・
リモートワーク・企業とフリーランスの関係性などなど、
2020年は、大きく舵が取られました。
2020年以前から、あったサービスなどではありますが、
大多数の方の働き方を変えてきたという流れ。

これからは、もっと、より賢く・平和に・平等に・愛らしくが、
テーマとなってきますね。ネット関係での友達の影響力が、
今後、科学や技術革新によって、何かしらの案が出てくるかもです。
中国が進めている個人の信用スコアも、これから、まだまだ、
世界中に広がりを見せるかもしれませんね。

射手座の運気も今はありますので、
夢や目標を意識しながら、趣味や学びを、楽しく取り入れる
環境を整えていくことが、この12月は、特に大事ですね。

2020年の延長戦上を意識していくのが、大切です。
夢や目標に向かって、ポジティブ力を促し、やる気、集中力を上げて、
未来の自分のために、心も体も技術も学びも愛も磨いていきましょう。

いつもご覧頂き、
ありがとうございます。
 
im巫mi