太陽・水星12月21日山羊座入り

2020/12/20

水星・太陽12月21日山羊座入り

12月21日、水星(☿)と太陽(◎)が山羊座入りをします。
山羊座・・・ゴールに向かって、努力をし、結果を残す。
目的意識を明確化すれば、ちゃんと地道に努力さえしていけば、
欲しい結果を得ていきます。プロ、技術、専門分野を意識して
いくことで、より精度、目的達成に繋がっていきます。
山羊座の支配星は、土星。
安定・我慢・制限・確実・社会性・土台などの意味をもつ。

太陽は、自分自身のことを意味する。
水星は、コミュニケーションや学問・知識等の意味をもつ。

太陽・水星山羊座期は、
長期的な思考を持ち、ゴールを定めて計画的に、
コツコツと確実に成果・実績を作っていくことが、よりよい、
水星山羊座期の過ごし方です。
アドバイザーやマネジメントなどの運気も上がりやすいでしょう。 

膝や骨など、意識していきたいところ。
筋力アップや柔軟などもしておきたいですね。
寒くなってきましたから。少しずつ体を慣らしていくのが、
自分自身の土台にもなってきます。

今回は、太陽・水星12月21日山羊座入り
についてお話しました。


今回は、簡単に。
太陽・水星射手座期で、夢や目標などを考えてきたことを、
ようやく、計画的なプランで動いていくこと。
着実に、コツコツと努力をしていくことが、
太陽・水星山羊座期では、大切な視点となります。
もくもくと作業に集中していくには、ちょうど良いタイミングです。

そのほか、12月の以前の記事も見ていくことで、
より良く、していく方向性が決まってくるかと思います。

2020年12月は、新しい年や夢、目標に向かって、
計画を立て、少しずつ進み、整理し、形作っていくことが、
良いでしょう。翌年の丑年らしさでもありますね。
器用で、流れを見ながら、うまく進んでいく。
軸となるのは、コツコツ、もくもくと、積み重ねること。

何か、していきたいことを始めるのには、
ちょうどいいタイミングです。
いつも、なかなか、集中できない方や、三日坊主で飽きてしまう方は、
今期が、自身を変化させてくれることでしょう。

今年最大の天体イベントももう少し。
もう、各場所で、動きは見えてきています。
時代の流れ、運気の流れを見ていくことで、
自然にスムーズに事を運んでいきましょう。
周り、外側の繋がりも意識していくことは、
チャンスアップにも繋がります。

いつもご覧頂き、
ありがとうございます。
 
im巫mi