全日本フィギュアスケート選手権から学ぶ イメージ力

2020/12/26

全日本フィギュアスケート選手権から学ぶ イメージ力

クリスマスも過ぎて、
昨日、今日と、全日本フィギュアスケート選手権が見所。
明日は、有馬記念と。年末的なイベントが始まっていますね。

全日本フィギュアスケート2020は、
12月28日のメダリストオンアイスまであります。
全日本フィギュアスケート2020

ウォームアップエリアもYoutubeでライブ配信されていました。
12月27日に非公開にされています。
貴重な本番前のウォーミングアップの姿を見れるのは、
スケーターにとっては、かなり嬉しい映像ですね。
全日本フィギュア選手権2020のサイト、ファーストビューの
選手の顔の表情を見ると、凄い気迫というか、顔で見せる、
演技するということが、いかに大事なのか伝わってきます。

技術もそうですが、心身ともに、曲に乗せて、感情も曲調に
のせて、変えていく。オーラが見える瞬間ですね。
どれほど、神経を研ぎ澄ませるか、考えるだけでも、
かなり、集中しないといけませんね。フィギュアスケート選手の
ウォーミングアップから、イメージをするという大事さが、
ひしひしと伝わってきます。
氷の上で、滑りながら、演技をするのは、緊張感がありますね。

なわとびをしたり、柔軟をしっかりして、本番に臨まれていますね。
対空力・遠心力・体感・筋力とバランス力が、大切な競技。
貴重なウォーミングアップ映像は、勉強になる部分がありますね。

本日は、19:00~21:15まで男子フリーです。フジテレビさまより

今回は、全日本フィギュアスケート選手権から学ぶ
イメージ力ついてのお話でした。


2020オリンピックは、なくなったけど、アスリートの方は、
練習・調整・イメージング・試合形式と、大事なことをするのに、
かける時間は、コツコツと積み重ねていくことで、成果に変わる。
アスリートの方のように、先を想って、少しずつ少しずつ
近づいていく形は、誰にとっても、学びとなるものですね。

集中力・やる気を上げて、精度を高めていく。
イメージするところから全ては始まる。
年末も、来年以降を見据えた目標や夢に向かって、
イメージ力を高めながら、一日数時間でも、
夢に充てる時間にしていきたいですね。

いつもご覧頂き、
ありがとうございます。
 
im巫mi