2021年2月の日々の運気の暦

2021/02/01

2021年2月の日々の運気の暦

神宮館高島暦さまより

2021 1月運気最終
  1日(月)庚辰 八白土星         先勝 たいら 畢 天おん    
  2日(火)辛巳 九紫火星   節分    友引 さだん 觜 天おん

2月の運気
  3日(水)壬午 一白水星   立春  先負 さだん 参 神よし
  一粒万倍日
 
  4日(木)癸未 二黒土星     仏滅 とる  井 天おん 
  5日(金)甲申 三碧木星 下弦  大安 やぶる 鬼 大みょう
  6日(土)乙酉 四緑木星     赤口 あやぶ 柳 十し 
  7日(日)丙戌 五黄土星     先勝 なる  星 ●
  8日(月)丁亥 六白金星       友引 おさん 張 大みょう  
  9日(火)戊子 七赤金星         先負 ひらく 翼 母倉
10日(水)己丑 八白土星       仏滅 とづ    軫 きこ

  一粒万倍日


11日(木)庚寅 九紫火星          
   大安 たつ  角 ぶく日
建国記念の日


12日(金)辛卯 一白水星 新月  先勝 のぞく 亢 万よし
旧正月
13日(土)壬辰 二黒土星     友引 みつ  氐 大みょう
14日(日)癸巳 三碧木星     先負 たいら 房 ぢう日
15日(月)甲午 四緑木星       仏滅 さだん 心 神よし
  一粒万倍日

16日(火)乙未 五黄土星         大安 とる  尾 大みょう 
17日(水)丙申 六白金星       赤口 やぶる 箕 月とく  
18日(木)丁酉 七赤金星     先勝 あやぶ 斗 十し
19日(金)戊戌 八白土星     友引 なる  牛 ●
20日(土)己亥 九紫火星   上弦    先負 おさん 女 母倉 
21日(日)庚子 一白水星     仏滅 ひらく 虚 母倉 
22日(月)辛丑 二黒土星     大安 とづ  危 月とく
一粒万倍日

23日(火)壬寅 三碧木星     赤口 たつ  室 大みょう
天皇誕生日

24日(水)癸卯 四緑木星           先勝 のぞく 壁  
25日(木)甲辰 五黄土星       友引 みつ  奎 大みょう
26日(金)乙巳 六白金星         先負 たいら 婁 神よし
27日(土)丙午 七赤金星 満月    仏滅 さだん 胃 神よし
一粒万倍日

28日(日)丁未 八白土星       大安 とる  昴 神よし
一粒万倍日

  1日(月)戊申 九紫火星       赤口 やぶる 畢  
  2日(火)己酉 一白水星       先勝 あやぶ 觜 十し
  3日(水)庚戌 二黒土星     友引 なる  参 ●
  4日(木)辛亥 三碧木星     先負 おさん 井 百事よし

2月は、乗馬始め、治療開始、便所改造は良き月、
但し、婚礼、葬式は、凶でございます。


二十八宿吉凶占

畢 神仏祭祀、婚礼、屋根ふき、棟上げ、取引開始全て吉。
觜 稽古始め、山仕事、運搬始め吉。仕立物着始め凶。
参 物品仕入れ、倉庫納入、新規取引開始、祝い事など吉。
井 神仏参詣、種まき、動土、普譜建築、落城式などよろずよし。
鬼 大吉日にて祝い事よろずよし。婚礼のみ凶。
柳 物事を断るに良き日。婚礼、新規事開始凶。
星 乗馬始め、治療開始、便所改造吉。婚礼、葬式凶。
張 就職、見合い、神仏祈願、祝宴宴、和合事よろずよし。
翼 耕作始め、樹木の植え替え、種まき吉。高所での作業凶。
軫 地鎮祭、棟上げ、落城式、神仏祭祀、祝い事よろずよし。
角 衣類の着始め、柱立て、普譜造作、婚礼など吉。葬式は凶。
亢 衣類仕立て、物品購入、結納取交し吉。普譜建築凶。
氐 婚礼、開店、新規事業開始吉。仕立物の着始め凶。
房 婚礼、旅行、移転、柱立て、棟上げなど新規事開始吉。
心 神仏祭祀、移転、旅行など吉。婚礼、普譜建築、葬式凶。
尾 婚礼、開店、移転、新規事の開始吉。仕立物の着始め凶。
箕 動土、池堀り、物品仕入れ、集金、建物の改造大吉。葬式は凶。
斗 とくに土堀り事に大吉。倉庫の建造、新規事開始吉。
牛 吉祥宿にてよろずよし。とくに午の刻大吉の日柄。
女 稽古始め吉。訴訟、争論、掛け合い、婚礼、葬式は凶。
虚 衣類着始め、学問始めに吉。相談、掛け合い事は凶。
危 壁塗り、船普譜、酒作り吉。登山、高所での仕事大凶。
室 祈願はじめ、婚礼、祝い事、神仏祭祀などよろずよし。
壁 新規事の開始、旅立ち、婚礼大吉。ただし南へ行くは凶。
奎 宮造り、柱立て、棟上げ、井戸掘り、神仏祭祀、旅立ち吉。
婁 動土造作、嫁取りの相談事、契約、取引始め、造園吉。
胃 公事に関与することはよろし。私事にこだわるは悪し。
昴 神仏参詣、祝い事、家畜購入、新規事開始吉。増改修凶。

中段十二直の意味 江戸時代頃からの意。

たつ 建つの意で、最吉日で、神仏祭祀、婚礼、開店、新規事業の
開始吉。移転、柱立て、棟上げ、旅行には大吉。

のぞく 除くの意で、百凶を除く吉日。医師にかかりはじめ、
薬の飲み始め、種まき、井戸掘りなどに吉。

みつ  満つの意で、万象万物ことごとく満溢される吉日。
建築、移転、新規事の開始、婚礼、その他祝い事、種まき、動土は吉。

たいら 平の意で、物事を平等円満をもたらす吉日。地固め、柱立て、
旅行、婚礼その他祝い事に吉。

さだん 定まるの意で、善悪定まってとどまる日。建築、柱立て、
棟上げ、移転、婚礼、開店、開業、種まきなど吉。

とる  執るの意で、万物の活動育成を執行し促す日。神仏の祭祀、
婚礼その他祝い事、造作、種まきに吉。

やぶる 破るの意で、物事を衝破する日。訴訟、談判事は吉。

あやぶ 危の意で、万物に危惧を含む日。旅行、登山は特に大凶。

なる  成るの意で、物事が成就する日。建築、開店、種まき、新規
事のはじめに吉。

おさん 納めるの意で、万物を納め入れる日。
五穀収納、商品購入に吉。

ひらく 開くの意で、剣を開き通じる意で開通など、建築、移転、
婚礼、開店に吉。

とづ  とづの意で、閉止を含むことから、金銭の収納、建墓、
トイレ造りに吉。

神宮館高島暦さまより 一部引用させていただいております。
詳しくは、神宮館高島暦をご覧ください。
色んな名前がありますが、全ての意味が載っている
〇年 神宮館高島暦という名のものが、
一番良く、私も長年愛用中です。
新しい年の暦を持っておくと心強いです。

占いには、色んな意味がありますが、おおよそでお伝えしています。
占いの見方ですので、気になる日があれば、意識するという
考えで、ほどほどにで、いいかと思います。im^88^mi
全て読みすぎるのも、また難しいものです。

本日は、2021年2月の日々の運気の暦をお伝えしました。

いよいよ、2月3日より、2月の運気です。
2月は五黄土星が中央にあり、暗剣殺はなしと。
外出自粛でも、今期は運気的には吉方位での運気取りは、
良きときであったりします。

少し国や政府の計画・対応が以前から遅く動いているために、
少しのズレは生じがちです。昔からですが。

今期は、うまく動く・柔軟な対応が大切ですね。
また、明日にもいつもの各方位のお話をします。

いつもご覧いただき、
ありがとうございます。

im巫mi