国際女性(婦人)デー

2021/03/07

国際女性(婦人)デー

3月8日は国際婦人(女性)デーの日です。

1904年3月8日、ニューヨークで女性労働者が参政権を、

求めてデモを行ったことが起源。

1910年デンマークでの国際社会主義者会議の場で、
女性の政治的自由と平等のためにたたかう記念日という
位置づけで提唱されたことにより発展していく…

国連は、1975年3月8日、国際女性(婦人)デーとして定める。

国際女性デーでは、男性が女性へ、女性が女性へと、ミモザの花を、
贈ることがスタンダードである習慣です。

ミモザ(アカシア)の花の花言葉には、優雅・友情という意が、
オレンジのミモザは、エレガントの意、
黄色のミモザには、秘密の恋という意味が込められています。

日本では、国際女性(婦人)デーでは、
男女共同参画相のお言葉が、述べられる…
2021年は、丸川珠代男女共同参画(担当)相が
国際女性の日によせてを発表する…


日本フェレロ株式会社とハフポストHUFFPOSTによる
ミモザの日のスペシャル番組も放送される…

ハフポスト日本版ミモザの日スペシャル番組の概要

「ミモザの日」当日の3月8日(月)21時から、ハフポスト日本版による
ライブ番組「ハフライブ*1」内で配信される、
ミモザの日/国際女性デースペシャル番組に協賛。

辻愛沙子さんがメインMCを務め、
まさに今、中間管理職として活躍されている
株式会社テレビ東京の工藤里紗さん、
ライオン株式会社の内田佳奈さん、そして働き方の専門家である株式会社ワーク・ライフバランスの大塚万紀子さんをゲストに迎え、
女性の中間管理職から考える多様なキャリアについて熱く話し合います。

ライブ配信会場の装飾や演出に「フェレロ ロシェ」と
ミモザの花を組み合わせた「ロシェブーケ」や
「フェレロ ロシェ ピラミッド」が使用されます。

*1ジェンダー、LGBTQ、ダイバーシティやSDGsを
「日常会話」から考え、話し合うライブ番組。

番組名:ミモザの日/国際女性デー特別版ハフライブ
「女性の中間管理職を考える」
 日時:2021年3月8日(月)21時~22時

 出演者:
【メインMC】
辻愛沙子さん(株式会社arca代表、クリエイティブディレクター)
【ゲスト】
工藤里紗さん(株式会社テレビ東京 制作局
クリエイティブビジネス制作チーム プロデューサー・演出)
内田佳奈さん(ライオン株式会社 ビジネス開発センター
エクスペリエンスデザイン部 マネージャー)
大塚万紀子さん(株式会社ワーク・ライフバランス取締役)

視聴方法:ハフポスト公式Twitter(https://twitter.com/i/broadcasts/1OdKrVygoozKX
      ハフポストLIVE公式YouTube
 
今回は、国際女性(婦人)デー をお伝えしました。

女性の自由・平等を願う日…もう、昨今では、だいぶ女性が、
活躍する時代に変わってきていますね。
これからも、また、女性の時代が来ますが、素敵な女性代表者が、
現れると、また、一風変わった世界を作ることが出来るかもしれませんね。

頑張っている素敵な女性の方にミモザのお花をプレゼント‼
日頃の感謝の気持ちなど、素敵なところなどのお話が出来ると、
いいですね。女性の政治にも期待したいですね。3と8ですから…


 
いつも、ご覧いただきありがとうございます。

心・精神・人生・人間関係・運勢・相性
などのお話でのコンサル・アドバイス等で
個別のご相談をご検討されている方は、
Contactや相談・登録フォーム
コメントなどからご連絡ください。

前もってのお見積りなどの
ご相談・受付等もしていますので、
個人相談・サイト制作等、
紹介など様々なご依頼
お見積りもお受けしています。
お気軽にご相談くださいませ。

im巫mi