土の休養・世界気象デー(#WorldMetDay)…

2021/03/22

土の休養・世界気象デー(#WorldMetDay)…

3月23日は、大つちの始まりの日…土に休養を与える日です。
庚午日~丙子日の3月29日までが、大つちの期間。

3月30日は、丁丑日で間日です。30日の後の31日~は小つちですね。
4月6日の甲申日まで小つちはあります。小つちも土に休養を与える
ものであります。なので、大つち・小つちの間は、土いじりは、
あまりしないでおくのが良いという意味合いを持っていたりします。

3月23日は、世界気象デーでもあります。
世界気象機関(WMO)は、今年2021年に掲げるテーマは、
「海洋と私たちの気候・天気」としています。
WMO特設ページは、→ こちら

今年のテーマ「海洋と私たちの気候・天気」
これは、国連の「持続可能な開発のための海洋科学の10年」
(2021年~2030年)の開始を記念して選ばれました。

海洋は、人間活動によって排出された二酸化炭素の約3割を
吸収するとともに大量の熱を蓄えます。

このため、気候変動や台風・豪雨等を含む日々の天気を
監視・予測するうえで海洋の状況を把握することが重要です。

気象庁さま 
3月23日は世界気象デー 
~今年のテーマは「海洋と私たちの気候・天気」~
より

台風・大雨・海霧・ハリケーン・津波…様々天気と関係するものは、
ありますね。いつでも感じることは大事にしておきたいですね。

少し天候を意識することで、雨の降りはじめなども見極める能力も
上がってきたりしますしね。

天候をも味方につけておくことも、大事な時もありますよ。

ここ数年は、大きな災害・天災も起こっていますから…
気をつけておきたい視点でもあります。
今回は、土の休養・世界気象デー(#WorldMetDay)…
をお伝えしました。

3月23日は、旧初午でもあり、彼岸明けでもあります…
稲荷社では、旧初午祭などもありますから…
少し、おでかけにも行きたいところですね。
 

いつもご覧いただき
ありがとうございます。


 
心・精神・人生・人間関係・運気などの
お話でのコンサル・アドバイス等で
個別のご相談を検討されている方は、

Contactや相談・登録フォーム
コメントなどからご連絡ください。

お見積りなども受付していますので、
個人相談・サイト制作等、
紹介など様々なご依頼
お見積りもお受けしています。
お気軽にご相談くださいませ。
 
im巫mi