十三まいり 虚空蔵菩薩

2021/04/13

十三まいり 虚空蔵菩薩

旧暦3月13日に、13歳になった子供が虚空蔵菩薩にお詣りする
十三まいり というものがある…

虚空蔵菩薩は、知恵・知識・記憶の神様である。
真言は、「おん、ばざら、あらたんのう、おんたらく、そわか」
「のうぼう、あきゃしゃきゃらばやおん、ありきゃまりぼりそわか」
虚空蔵菩薩の意…広大な宇宙のような無限の知恵と慈悲を持った菩薩

京都の法輪寺虚空蔵菩薩が4月13日に十三詣りを行っている…

漢字一字を書いて納めて、法輪寺の敷地の最後…渡月橋までは、
振り返らずに、まっすぐ歩きなさいという教えがあるとのこと…

守ることは、守らないといけないよ。ということを
子供に教えるような意味合いもあるということ。

100日間で100万回真言を一定の作法に沿って唱えると…
どんなことでも記憶を維持するという逸話があるという…

Wikipediaさま 虚空蔵菩薩 より
伝えたい京都知りたい京都さま
十三まいりでやったらあかんことは? 【京都人度チェック】より
今回は、十三まいり 虚空蔵菩薩 をお伝えしました。
ご覧いただきありがとうございます。

私も以前、少しやっていましたね。
懐かしい…色んな真言を唱えていました。
当時は、色々と確かに覚えていましたね。
最近は、あまり真言も使わなかったりしてあれですが、
使い始めると、また使えるようになってきます。

試す価値はあるとは思います。何かの試験や勉強などで、
記憶力が欲しいという方や勉強、知識を蓄えたい方には、
良いのではないでしょうか。

たまに、子供で、記憶力が凄まじく良すぎる方もいますよね。
もしかしたら、しているのかな?生まれた時の影響もあるのだろうけど…
大人になってくると、記憶しないことも良かったりする場合も出てくるが…
人間は、物事をだいたい忘れる作りになっているようですから…
録音なども今ではありますしね。
状況、状況の使い方では、必要な時もあるでしょう…

京都では有名なお話みたいですが、違う地域では知らないかも
しれませんよね。少し知っておくのもまた勉強ですね。

心・精神・人生・人間関係・運勢・相性
などのお話でのコンサル・アドバイス等で
個別のご相談をご検討されている方は、

Contactや相談・登録フォーム
コメントなどからご連絡ください。

前もってのお見積りなどの
ご相談・受付等もしていますので、
個人相談・サイト制作等、
紹介など様々なご依頼
お見積りもお受けしています。
お気軽にご相談くださいませ。


 
im巫mi