7月満月水瓶座

2021/07/24

7月満月水瓶座

7月24日 11時37分に水瓶座で満月
□ 今回の水瓶座での満月

水瓶座の意…独創的・自由・自分らしい・個性・改革・友愛
・潜在意識・ネットワーク・テクノロジー

水瓶座2度…予期していなかった雷雨

自分自身の価値観・プライド・目的を再認識していく時期…
古い習慣や自分の思考癖など…この際に思い切り捨ててみて、
新たな視点での物事の考え方を導入するのも、良い試みになる!

引っ越しなどして、環境を変える方もいるでしょう…
うまく切り替える、ダメなら試しに変えてみようっていうくらいで…
物事を柔らかく捉えるのもいいのかもしれません…

グループ…所属しているグループの見直しや新たな編成なども
考えられます。
目的や理念など、方向性が違えば変えることはいいことです。
納得のいく答えを探し、先の自身の能力を活かすことができる
場を、グループを、検討するのがこれからの時代的にも合っています。
まずは、自己の育成・開花・訓練・修行など
少しずつ頑張ることが出来るようなものにチャレンジしていきましょう。

真ん中の視点を持ち、多様な考えを検討し、
その時々で、ちゃんと納得した選べる行動を取れるような
計画も兼ねて少しずつ歩んでいきましょう。


・裏側の太陽獅子座2度の意…おたふく風邪の流行

獅子座のカリスマ性・独自性・強いハートから学ぶべきことがあります。

自分自身で活力をいつでもONにすることが出来るのが獅子座!

獅子座に、パワーある発言力の方に、影響される方は多くいるのだ…

大勢集まるところで、活力のパワーが伝染するかのように生まれる…
まさに、オリンピックのようなものだ!

いい意味でも、よくない意味でも、広く広まってしまいがちに
なるのかもしれないといこうことを意識しておくことが大切。

連休・夏休みでの感染症に疲れる方もいるかもしれない…
リラックスできる術を持つことで、
うまく良い影響を受け取ることだって出来る!

自分の想いや情熱、パワー、伝えたいことは伝えていこう…
想いが伝わることもあるかもしれない…
自分の世界を自分で創る!…新たなに挑戦し直すことだって良い!

一人はみんなのために、世界は一人ひとりの個人の集まりで出来ている…

楽しみたい・やってみたい・広げてみたい…
挑戦する時には、葛藤なども生まれたりします。
何のために、自分のために、平和のために、世界のために…
どこで腑に落とすか、均衡をとるか、
自分の中で納得のいく思考と行動を取っていくタイミングです。

迷うことは様々あるかと思いますが、
自分自身を信じることは一番大事にしていただきたいなと思います。

自分らしくある時に…ふと持ちあげられる・興味関心を寄せられる…
そんな運命的な出逢いも起こったりするかもしれません…
ひょんなことから有名になったりと…チャンスは意外とあります。

水瓶座の美青年ガニュメデス(ガニュメーデース)
ゼウスの杯を担当する者
天使のような美青年はこれからの時代活躍していく…

女性も注目だが、美青年・美少年も数年以降も注目しておきたい

まとめ

自分と世界の関係性…個人の魅力・才能・パワーは、
自分が納得のいくように発揮していくことで…
新たな方との交流に発展することも繋がっていく…

自分を大事にすることは、引き続き意識を持って、
古い自分とサヨナラすることも決意として持っても良く、
新しい場所へと向かうために、身を軽くして柔軟に動けるように
しておくのも、風の時代にも合っている…

 

【平原綾香】「Jupiter」MVフルVer. 

今回は、7月満月水瓶座 をお伝えしました。

いつもご覧いただき
ありがとうございます。

あとがき…
Jupiter 平原綾香さんの曲を聞くこともまたこの水瓶座満月期において、
オリンピック開催・ジュピター=ゼウス・アテナを祝うもの…
古代より神をお祝いする、お祭りごとをされてきた背景があったからこそ、
今のオリンピックもあるのだと、そして風の時代への道は2020年を機に、
どどどっと!2021年にも水瓶座・風邪の時代の影響があり、
獅子座との関係性においても、
やはり、大事な視点であった…意図的か宇宙的か?天の意志か…
あとがきの続きは…最後までスクロールを…

最近は、Radiotalkでライブ配信を続けています。
お時間ありましたら、是非、ご参加ください。im^88^mi
RadiotalkアプリをダウンロードでLIVE配信にもご参加できます。
いつもお越しくださいまして誠にありがとうございます。


 
心・精神・人生・人間関係・運気などの
お話でのコンサル・アドバイス等で
個別のご相談を検討されている方は、

Contactや相談・登録フォーム
コメントなどからご連絡ください。

お見積りなども受付していますので、
個人相談・サイト制作等、
紹介など様々なご依頼
お見積りもお受けしています。
お気軽にご相談くださいませ。
 
im巫mi
2020年7月24日11時37分では、
蠍座での月であった。太陽は獅子座である…土星との緊張…
新たなやり方を試みる必要があった…

 
7月21日2時33分蟹座での新月
太陽も蟹座でのコンジャンクションである…

2020年の7月の課題は、太陽も月も仲良くということだな…

そして、2021年7月24日水瓶座での満月…
その前には7月での蟹座新月…

まるで、古代の天の意・宇宙の意を反映させたかのような流れ…

知ってか知らずか、良い意味も良くない意味も全部含めて…
ジュピター=ゼウス・
知恵のメティスより生まれた子…
戦・知学に長けたアテナのお祝いを興すことになったのだ…

私が2013年に2月に見た次元突破した世界での五輪にも、
宇宙人が五輪+もう一つ?二つの色の輪っかを足したものを
頭上に掲げていたのであった!!

当時は…何のことだろうと思った…
今、これらのことを踏まえて考えてみると…
う~ん、分からんでもない!というか、まさに…!!
っていうことへと確信にも繋がった!

そして、古代中国秦の宣太后、
映画 王朝を照らす月 ミーユエでもあるかのように…
賢き・戦に長け・道徳・友愛に秀でていた…
男性がかなうものでもないほどの知識者であった…

王と月 太陽と月

太陽に寄り添うは月であり、男性と女性は一緒でもある…
男女の結婚なども太陽と月などの意もある…

ミーユエも男児として生まれると王様に思われていた…
物凄く強い星であると…けれど生まれたのは女児であった…
川へ流す王…天に委ねると…女神の銅像の前で止まっていた…
まさに、ジュピター・メティス・アテナの話である…

う~ん中国も古代も当時の運気も女性の時代でもあったのだ…

風の時代…獅子座と水瓶座との関係性が非常に気になるのは、
至極当然の自然の導きでもある…

ジュピター=ゼウス・メティス・アテナ…

月と太陽と宇宙と共に進む…宇宙時代の歴史の延長である…
いつのときも、いつのときも…

一人でも離れていても、愛は離れることはない…
心で繋がり続けている…
忘れないように宇宙も星も色んなサインもみんな教えてくれるのだ!

この世、この世界は偉大で尊く深い愛で出来ている…

私たちひとりひとりの心に胸を当てて聞いてみる…

私のこの両手で何ができるの?…
夢を失うことよりもかなしいことは、
自分を信じてあげられないこと…
愛を学ぶために努力があるなら…
意味のないことなど起こりはしない…

 
Toshi&Lithi(トシ&リティ)オフィシャルブログさま
見えない金メダルを掴みにいこう より
ジュピター=ゼウス・アテナ

コトバンクさま アテナ