八十八夜

2021/04/30

八十八夜

5月1日は、雑節、八十八夜です。毎年この頃5月1日、2日に、
八十八夜となります。春と夏の境目で、八十八夜以降は、
霜が降りなくなり、暖かさを感じることが多くなってきます。

4月中旬~末までも、少し夜中は寒い日もありましたからね…

少し紫外線も気になる頃ですね。お肌の手入れも意識したいです。

八十八夜に摘む新茶は、上等で、
※八十八 末広がりで、縁起が良いとされています。
八十八夜の新茶を飲むと病気をせずに、
長生き・長寿にもなるという云われがあります。

以前の記事でも、正月七草粥でも、一年健康でありますようにと、
願い、七草粥を作る工程なども説明しましたね。^88^
六日年越し 七草粥 人日の節句 七草

千利休・抹茶の話も、お話しましたね。
利休忌 表千家 裏千家

私もよく、88を使います。^88^ im^88^mi ってね。
お金とも相性が良いですからね。

八十八夜の手遊び詩…一度はしたこと、聞いたことがあるのでは…

コロナ時では、このほんわか和む詩も…
少し寂しさもあるかもしれませんね…

手洗い、消毒、薄手手袋など、しっかりと対策をして、
遊ぶようにしましょう。

GWで、家族、おじいちゃん、おばあちゃんも孫も揃って…
感染拡大にはならないようにですね。

うまく楽しめるといいですね。im^88^mi利休忌 表千家 裏千家
茶摘み

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは茶摘みじゃないか
あかねだすき(茜襷)に菅の笠

日和つづきの今日此の頃を
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ
摘まにゃ日本の茶にならぬ

あかねだすき
茶摘み娘の肩からかける茜色のたすき

 

今回は、八十八夜 をお伝えしました。


いつも、ご覧いただきありがとうございます。

心・精神・人生・人間関係・運勢・相性
などのお話でのコンサル・アドバイス等で
個別のご相談をご検討されている方は、

Contactや相談・登録フォーム
コメントなどからご連絡ください。

前もってのお見積りなどの
ご相談・受付等もしていますので、
個人相談・サイト制作等、
紹介など様々なご依頼
お見積りもお受けしています。
お気軽にご相談くださいませ。